« 敵状視察 アウェイ F東京戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 清水戦 »

2010.09.14

参戦の記録 アウェイ FC東京戦

1-0 勝利(2010.09.12 味の素スタジアム:車)

収まりかけてきていた残暑がぶり返しほぼ真夏の気候の昼間。
7時キックオフの時間設定に感謝。

出遅れたのでさいたま新都心から大宮線~5号線~中央環状線~4号線~中央道で所要時間は40分。しかし開門には間に合わず。

出遅れたので飛田給、西調布周辺の駐車場に空きは無く、少し離れた駅の1時間100円の駐車場に車を止め、京王線で西調布へ。
飛田給で降りるといい結果が出たためしがないので西調布。

人ごみが掃けた駐車場をゲートに向かって歩く。夕方になってよい感じの風が吹き始め少し安心するも、入場したら蒸し風呂状態。
背後が壁で閉ざされている味スタ。痛い誤算。

アメダスのデータ見てみると府中の気温は27.5度で風力4。とてもそんな環境ではないスタジアム内。
タバコの煙も無いのに照明の光がもやって見える。蒸し暑い。

集まって肩組んで跳ねて汗が吹き出る。
ピッチ上もさぞ蒸し暑かろう。

先発は
GK 山岸
DF 平川、スピラ、暢久、サヌ
MF 細貝、柏木、ポンテ
FW 峻希、エジミウソン、原口

けが人続出の中、天皇杯でもセルが怪我で離脱。代表組が帰ってきたがギリギリのメンバー構成。
2種登録されたユースの矢島は、この日は高円宮杯に出場でトップには帯同せず。

・蒸し暑い中での試合、動ける方が支配できる。週半ばにナビスコがあった相手よりもうちの方が総じて動けていた。
・その中でエジのコンディションがいまいちの感。トップに基点が作れないとサイドからの攻めも厳しい。
・スピラの成長? コンディションのアップ? が著しい。ヤマとの組み合わせは安心してみていられるし球際にも強さが出てきて非常に良い。
・蒸し暑い中での萌と柏木で構成する中盤は非常に良く動いていた。阿部ちゃんが抜けた後のチームの中心。その調子でガンバレ。
・峻希と原口の絡みは見ていて何かを感じさせる。これに直輝が絡んでいれば言うことないのだが...。
・ポストとバーにそれぞれ1回救われる。両方とも入ったらスーパーという感じだったか。
・PKを得たときの原口の切れ込みは鋭かった。PKはロビーお願いという感じ。
・残り15分くらいでエジ交代。無理して出てた感じもあるが...。て大きな怪我に繋がらない事を祈る。

PKの1点を守りきって完封。最後の10分間位の守備の時間は(今野の空振りに助けられたが)一体感があった。そういう意味では嬉しい1-0だった。

帰りは飛田給から電車に乗って駐車場に向かうも、人身事故で電車が止まりホーム入場規制というアウェイの洗礼。
丁度、動き出したタイミングで大事には至らず、9時40分位には駐車場着。
帰りは20号線~環八~笹目通り~新大宮バイパスの下道で10時50分くらいには北浦和着。
百歩で空腹を癒し帰宅。

半分寝ながら見たビデオはもう一度、見直そう。

FC東京0-1(前半0-0)浦和レッズ
得点者:66分ポンテ(PK)
入場者数:29,959人

|

« 敵状視察 アウェイ F東京戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/49438607

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ FC東京戦:

« 敵状視察 アウェイ F東京戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 清水戦 »