« 参戦の記録 天皇杯2回戦 東京国際大学戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »

2010.09.10

敵状視察 アウェイ F東京戦

リーグ再開で味スタ瓦斯戦。
4勝8敗9分でうちと7差の13位。

選手の世代交代の辛さはうち以上に感じている相手。
ここと比べると、高円を獲った時の世代がトップチームに5人いる浦和はまだましな方かと感じます。

CBの人材不足はいずこも一緒。
浦和はベテラン頼み、あちらは別ポジションの選手頼み。どちらも苦しい。

宇宙の海は俺の海     ナビスコ予選突破は羨ましいが、この時期のピッチの詰まった連戦はさぞかし辛かろうのナビスコ準々決勝第2戦はアウェイでの試合。
台風で辿り着けなかったサポ多数念を送るもスコアレスでアウェイゴール数で負けという何ともやるせない結果には...。
このメンバー構成がベストとは思えないし、どんな布陣で来るのやら。
休養十分で乗り込んで来る(マジうぜぇー)といわれてますが、こちらもそんなに面子に余裕がないんですけれども...。
相手の先発当てるよりも、うちとこの先発を当てる方がたぶん難しいと感じます。

相性の良さ継続で勝とう。

|

« 参戦の記録 天皇杯2回戦 東京国際大学戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/49401198

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェイ F東京戦:

« 参戦の記録 天皇杯2回戦 東京国際大学戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »