« 敵状視察 天皇杯4回戦 磐田戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム G大阪戦 »

2010.11.18

参戦の記録 天皇杯4回戦 磐田戦

1-0 勝利(2010.11.17 埼玉スタジアム2○○2:車)

半休を取って参戦。
一度、家に戻って支度をし、まずは腹ごしらえ。

今回は久しぶりに「たかの」。
随分、メニューは増えたけれども、やっぱり食べるのは「おぐら屋」仕込みの佐野ラーメンである塩味。

お昼時の閉店間際の最後の客だったけど、久しぶりに堪能しました。
寒い時には暖かいものが一番。

このゲン担ぎが吉と出るか凶と出るか。
当然、吉と思っての行動。

スタジアムは3時半着。
天気悪いし、人少ないし、寂しい限り。

屋根掛かりのメイン裏でボケ~と過ごす。京都戦の勝ちアイテム、セブンの唐揚げ串と氷結で。
しかし、寒い。

スタジアムのライトアップはいつもの通り。普段、見られないものをグルっと一周して見てみる。
結構、意外な発見があったりして、休んだ甲斐があったか。

スッカスカの待機列、中に入ってもスッカスカ。
前売り1万も売れてなかったらしい。

いつも見る位置じゃ端っこ過ぎて寂しい。
詰めることを想定し前段、真ん中辺へ。
結局、積めなかったんだが...。

先発は
GK 山岸
DF 岡本、山田、坪井、宇賀神
MF 啓太、堀之内、峻希、ポンテ
FW サヌ、エジミウソン

柏木肉離れび代わりはホリ。順当。
金髪坊主が目立つセルがサブに入る。
先にプレーで目立ってくれよ。ハーフタイムでラボーナ見せても何にもならないぜ。

磐田が選んだのかサイドを変えて北に攻め上がる形の前半。

・峻希、ポンテ、サヌのポジションチェンジは目まぐるしい。
・でも、サヌのFWは活き活きしてるんだよなぁ。
・ポンテのうまさに唸る今週。主張し過ぎない時のロビーは最高だ。
・啓太とホリの中盤底は啓太が後ろ目。結構、効いてた。っていうか、かなり良かった。
・とにかく、皆が良く走ってた。サボる選手がいなかったと思う。
・そのご褒美が先制点だったんだと思う。
・サヌの点かと思ったらエジでしたね。
・後半は受けに回ったかな。
・後半のロビーはワントップ状態。
・磐田は決定的場面が何故かエースの前田に行かない。
・成岡、菅沼、ありがとうって感じか。
・宇賀神が引っ掛けられて痛んで平川に交代。代わりの面子に遜色は無いのだが、これ以上の怪我人は勘弁してくれ。
・お疲れのロビーに代えて83分に濱田投入。随分、ロビーを引っ張ったなぁ。
・水輝が入って中盤底が3枚に。
・色々あったが、特にゴール前正面を天井上に噴かした菅沼に感謝する。
・総じて良く守ったと思う。出来れば追加点が欲しかったが。

ロスタイム4分が強まる雨脚も相まって、やたらに長く感じるが、目的を持った選手は動じないね。
カップ戦らしい勝利。
誇らしい。

これで、12月下旬までサッカーを我が物として楽しめる。
カップ戦の強さを啓太、ホリといったありが入って思い出したか。
オッと、山田さんを忘れてた。

試合前に暢久チャントを3回やったんだもんね。

やっと悪条件の中で印象に残る試合をしてくれた。
マゾだねぇ、うちのチームは。

そういう自分もこんな心を動かされる試合の1/11,129になれて幸せだよ。


浦和レッズ1-0(前半1-0)ジュビロ磐田
得点者:42分エジミウソン
入場者数:11,129人

しかい、京都もそうだったんだけれども、ツアーバスが1台もいないってどういうことよ。
遊水地が駐車場になって場所が移ったのか?

|

« 敵状視察 天皇杯4回戦 磐田戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム G大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/50059667

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 天皇杯4回戦 磐田戦:

« 敵状視察 天皇杯4回戦 磐田戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム G大阪戦 »