« 敵状視察 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 監督 契約を更新せずか »

2010.11.29

参戦の記録 アウェイ 川崎戦

好天の中、8時半過ぎに自宅を出る。
首都高経由で戸越までと考えていたが、5号線が事故渋滞で下道を選択。
西ヶ原から板橋を経由して本郷通り、日比谷通りから国道1号、中原街道というルートに変更。

途中、10時に天皇杯準々決勝のチケットをコンビニで購入。本駒込あたりのコンビニだったが誰も並んでいなかった。当り前か。

等々力には11時に到達。
家族を降ろして駐車場を探すがこれがみつからない。
近間の時間貸しは満車。等々力公園の外れの臨時駐車場は出るのに時間がかかるので...。
小杉と新丸子のあたりの時間貸しも満車。
ここは必ず空いていたという時間貸しはマンション建設中だったりマンションのモデルルームになっていたり。

小一時間さまよった結果、新丸子近くの時間貸しに空きが発生したタイミングで通りかかり事なきを得る。
次回は湘南新宿ラインかなぁ。

相手のホーム最終戦。
試合前から何かもうリーグ戦が終了しちゃってる感満載の演出。試合はこれから何ですけど。

さて先発は前節と全く同じ。
GK 山岸
DF 岡本、山田、坪井、宇賀神
MF 柏木、堀之内、ポンテ、峻希
FW サヌ、エジミウソン

・開始30秒で失点、なんとも言い難い。
・失点にも関わらずアレ浦和で15分位継続。
・エジとホリの動きが重い感じ。連戦の疲れか。
・ジュニーニョよりも坪井の方が速い。っていうか、ジュニーニョずいぶん衰えたんじゃないか。
・前半悪いながら0-1で折り返し。
・後半の萌投入、交代は動きの悪かったホリ。
・中盤での閉塞感がかなり解消。両サイドにうまくボールが散り始め終始攻勢。
・15分にサヌ→セルヒオ。ここら辺りからかなり勢いが出てくる。
・左サイドの宇賀神よりも岡本の上りが目立つ。岡本、峻希、ポンテで右を支配。
・チャンスを逃すたびにゴール裏のボルテージが上がる。
・30分にようやく同点に追い付く。ロビーからセルヒオ。
・喜んでないで早くもう1点獲りに行け、15番。1点じゃ満足できないんだから。
・ガスの切れた峻希に代えて啓太。4-3-3に変更。
・1回危ない場面があったが、相手のヘディングがGK正面。それ以外は終始攻勢。
・あと少し、誰かが触ればという場面が3、4回。でも決まらない。

残念ながら引き分け。アウェイで追い付いての引き分けだからまぁ、仕方がないか。
気持ちの見えた戦いぶりには満足。
残念ながら勝点を計算する段階はとうのとっくに過ぎてしまった。
今は内容と一体感重視だ。

相手のホーム最終戦、スパッと切り上げ家路に就く。

帰りは首都高、戸越から戸田南。
新大宮バイパスが思いのほか混んでいて自宅到着は6時少し前。

引き分けながらビデオで試合を振り返る気持ちになったのは、やはり気持ちが見えたからかな。

川崎フロンターレ1-1(前半1-0)浦和レッズ
得点者:1分矢島(川崎)、75分セルヒオ
入場者数:19,411人

|

« 敵状視察 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 監督 契約を更新せずか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/50151944

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 川崎戦:

« 敵状視察 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 監督 契約を更新せずか »