« 参戦の記録2010 まとめ | トップページ | 鏡野 純米無濾過生原酒 22BY »

2011.01.13

2011シーズンの陣容

原の移籍加入が発表されて、サヌの移籍した外人枠を除くと概ね出揃ったというところでしょうか。

ポンテの抜けた穴をマルシオ・リシャルデスが埋めてここはプラスを確保。

萌の穴に青山でここはやはりマイナス。

課題のCBに永田を補強できたことはかなりのプラス。

サヌの抜けた部分を堤+野田の復帰でカバー。

ソロバン勘定はまずまず。
リーグ全体から見たら引き抜かれる側より引き抜く側に分類されるチーム。

新聞紙上では大型補強路線に回帰なんて記事も見ますが、現実路線の補強策、派手さはさほどない。

今年もやっぱり怪我の直輝と梅崎の戻り具合が最大の補強になるという昨年と同様の状況のようですね。

3年目を迎えた若手が契約継続叶わず移籍し、ユースからの昇格なし。高卒の小島をが入るのみだとチーム全体の年齢は若干アップ。
血の入れ替えは細々とでもいいから着々と進めてもらいたいところです。

しかし、若手がバンバン海外に出ていく昨今の状況は、かつて浦和が大型補強を行っていたころと比べると隔世の感がありますなぁ...。

ネガっててもしかたがないから前向きに書くけど、この状況で優勝出来るみたいにいう社長もまぁ、そう言わざるを得ないんだろうけど見ていて少し痛々しい。

当然、優勝を目指して戦うんだけれども、胸張って言える状況では無かろうに。

監督も1年目なんだから。

ギドの例を引き合いに出してはなしているけれども、もしペトロで優勝したらそれはフィンケのタネまきと苗の育成が良かったからなんだと思うが。

スピラはアジアカップの初戦、インド戦はサブだったみたい。
くれぐれも怪我しないで戻ってきておくれ。柏木も永田も。

|

« 参戦の記録2010 まとめ | トップページ | 鏡野 純米無濾過生原酒 22BY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/50569747

この記事へのトラックバック一覧です: 2011シーズンの陣容:

« 参戦の記録2010 まとめ | トップページ | 鏡野 純米無濾過生原酒 22BY »