« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.19

計画停電

月光を 頼りに歩く 家路かな

計画停電

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.13

100年、150年に一度か

想像を絶する光景、事態を半ば放心状態で眺めているのみ。
人間とは何と無力な存在か、自然の脅威をただただ恐れるのみです。

Jヴィレッジ近くの福島第一原発の事故の状況が非常に気になるが為す術なし。
最悪の事態にならないことを祈るのみ。

輪番停電が14日のも導入されればいよいよ本格的に首都圏への影響が。

100年、150年に一度なら一生に一度のこと。
停電がなんて小さいことは言いません。
本格復旧、東北そして日本再生に自分ができることは何かを考えるときですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

はからずも浦和美園

さいたまに来れる唯一の手段、埼玉高速鉄道。
試合は延期なのに、美園に来てしまった。

いや、それにしても、JR動かないってそんなのありか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.10

埼スタ 外回り

新しいシーズンを控え、外回りに少し手が加えられていた埼スタ。

北の前抽先発待機列のところは夏場に逃げ場となる日影が無かったのですが、スタジアムよりに常緑、外周側に落葉の樹木が植えられていました。
今年すぐに力を発揮するようなものではなかったけれども(まだ小さい)、少しずつ雰囲気が変わってくるかも。

北広場の第四グラウンド前の植樹桝のところにそれぞれ水道と電気の取り出し口が設置させてました。
北側の店の充実が図られるのか?
移動式販売車じゃちょっと捌き切れてなかったですからねぇ。

スタジアム内も変化があるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

参戦の記録 アウェイ 神戸戦

0-1 敗戦(2011.03.06 ホームズスタジアム:車)

前日夜9時出で神戸へ。
東松山から関越道~圏央道~中央道。名神に出て米原経由でとの目論みは、「米原~彦根 事故通行止め」の情報掲示板の表示で潰える。

土岐JCTから東海環状道で豊田JCT~伊勢湾道~東名阪~新名神~名神にルートを変更。
こんなことなら始めから東名経由で来ればよかった。

大きく迂回し名神吹田SAに4時半に到着。ここで仮眠。
7時半前に行動を再開しスタジアム到着は8時過ぎ。
待機列は200番の手前くらいか。去年のアウェイ戦の入場時くらいまでこの時間で伸びている。
さすがにリーグ開幕戦。

列整理を終えて11時半までは手持ち無沙汰。
スタジアムを一度離れ、朝食。

朝カレーの店を調べていたのだが、手違いがあり場所を発見できず断念(これが敗因か)。
定番の二軒、ブランジェリーコムシノワでパン、10時開店の老祥記で豚マンを買い腹ごしらえ。
パンのお供のコーヒーはスタジアム近くのマクドナルド(二号線七宮店)で購入。今年からはリーグの大事なスポンサー様だ。

スタジアムに戻り豪華な地下駐車場に車を止め、こちらは貧弱なトイレに文句を言いつつ開門を待ち入場。落ち着いたらもうキックオフ1時間前。
スタジアムに居る時のコストパフォーマンスがやたらに悪いアウェイ神戸だ。
(3000円取っときながら、入ると店は貧弱だわトイレは長蛇の列だわ最悪。半額でもいいくらいのアメニティの低さだ。)

さてこの日の先発は、
GK 山岸
DF 平川、暢久、永田、宇賀神
MF 啓太、柏木、マルシオ
FW 達也、原口、エジミウソン
サブには順大、スピラ、野田、青山、セルヒオ、マゾーラ、高崎

前週の栃木戦でサイドからの上がってくる選手の対応に不安を残したスピラではなく暢久というDFの選択。神戸の前線の布陣を考えるとさもありなん。
左サイドはマゾーラではなく原口。マゾーラは寒さが苦手な様子だし、この日は確かに寒かったから。

・4-2-3-1と言うよりは完全な3トップで達也と原口が前線アウトサイドに張る感じの布陣でゲームスタート。
・栃木戦の時に悪かったSBと前線との距離は改善。その分、裏は突かれやすくなるが仕方が無い。
・マルシオの前週と比べると居場所が見つけられた感じ。悪くない。
・柏木も盛んに前後にポジションを変えて動き存在感を示す。前週の反省は生かされている感じた。
・大き目のサイドチェンジから(主に左から右)でサイドを基点に攻撃を組み立てるが、中の枚数がちょっと足らないのは残念。改善は可能と踏んだ。
・好機を生かせず0-0の折り返し。悪くない前半の出来。
・若干、ナーバスな判定の主審飯田。傾向を掴めば対処不能の審判ではなかったのだが。
・啓太が2枚目のイエローをもらい退場するまでは前半と変わらず悪くない内容だった。
・不要なプレーで試合を壊してしまったキャプテンには猛省を求めたい(ペトロが上着をベンチに叩き付けて怒ってた)。
・1人足らない状況で4-4-1みたいな布陣で引き気味に構える浦和。
・これがはまって相手が攻め辛くなった感じ。悪くないと思ったら2枚代えて目先を変えてきた。
・その矢先のプレーでFKを与え、ポポに凄いのを決められた。
・FK決められたのに雨の影響は...、無かったな。
・FKの延長線上にいたのだけれども、明らかに空けていたスペース。思いっきり凄いのを決められたが、1人少ない状態での壁の作り方やコースの切り方に雑さがあった感は否めない。
・先週よりは全体的に内容が改善されていただけにもったいない。
・そもそも空けていたコースなんだから、いくら球がブレても枠の外にはじけなかったかなぁ、ギシ。
・残り14分、一人多いながらこれで神戸は逃切り体制。
・達也→高崎で4-3-1-1みたいな感じ、原口→マゾーラで完全に前掛りとなるもあと一歩。

いろんな意味で昔からいる選手の経年劣化が目立った試合。
1枚目の黄紙は事故だとしても、審判の目の前で柔道をしてしまったキャプテンが試合を壊してしまった事実は重い。
新しいメンバーで、真の挑戦者として今シーズンに取り組むべしと言われているような開幕黒星でした。

選手を見送り速攻で帰宅の途に。
スタジアムを出てきて初めて雨がパラついていることに気が付いた。

西宮から名神、東名阪 鈴鹿+東名 岡崎の渋滞と名神 一宮の渋滞+中央道を比較考量した結果、
米原経由で名神~東海北陸道~東海環状道で土岐JCT、ここから中央道経由で関越道 所沢まで。
最大16キロあった小仏トンネルの渋滞は通過する10時半過ぎには解消していて幸い。
自宅到着は11時間過ぎ。今年も始まりました

駒ケ岳SAで食べたソースカツ丼が次の試合の願掛け。
家に買って帰ったお土産は何故かソースカツ丼用のソース。神戸遠征なのに。

ヴィッセル神戸1-0(前半0-0)浦和レッズ
得点者:76分ポポ (神戸)
入場者数:19,913人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

お約束 開幕黒星

スタジアムを出てきて初めて雨がパラついていることに気が付いた。

FK決められたのに雨の影響は...、無かったな。
FKの延長線上にいたのだけれども、明らかに空けていたスペース。思いっきり凄いのを決められたが、1人少ない状態での壁の作り方やコースの切り方に雑さがあった感は否めない。
先週よりは改善された内容だっただけにもったいない。

いろんな意味で昔からいる選手の経年劣化が目立った試合。
新しいメンバーで、真の挑戦者として今シーズンに取り組むべしと言われているような開幕黒星でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.05

2011 J 開幕

J開幕。

うちは日曜日にアウェイからということで、開幕当日の土曜日は手持無沙汰。
健康も考えて、大原の横を通り埼スタまでRUN。

今シーズンはかつての雰囲気が良かった頃のように、チームに力を貸してくださいまし。埼スタさん。

外回りに細かな部分で手が加えられていたので、その報告は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

敵状視察 アウェイ 神戸戦

最終節のカードを開幕に持ってくるんだ...。

悪い印象しかない昨年の神戸戦ですが、都合良く試合内容を忘れる脳は大したもの。

でも、ちょっと冷静になると、蹴られて背後を狙われて...、あぁ、そうだったっけ。
でも忘れた。

去年と布陣に大きな変更はないであろう神戸。
事前の分析等見ると、何か先週苦労した栃木と似てる布陣だぞ?

引き気味の4-4-2は最も苦手。
ペトロがどう対策を打つか...。気合の身ってのはご勘弁ね。

何か無茶無茶芝が荒れてるらしくって...。

「何だか恥ずかしい」って反応が正しいと私も思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

参戦の記録 PSM 栃木戦

1-0 勝利(2011.02.27 栃木グリーンスタジアム:車)

初めての栃木グリーンスタジアム。宇都宮自体は仕事で1年住んでいたこともありそこに至る道程等は良く知っているが...。

列整理8時という事前告知なので6時に出発。

国道17号~埼玉県道3号~国道125号~国道4号~茨城県道56号~新国道4号と順調に下道を進み7時半過ぎにはスタジアム着。

番号はもう数えられていなかったけど120番台くらいか?

ご丁寧な列整理を終えてスタジアムを離れたのが8時半。
35キロほど離れた地まで赴き墓参。ついでに農産物直売所で野菜を購入。今回のお楽しみは自然薯と野芹。

ゆっくり食事をする間もなくスタジアムにとんぼ返り。
途中、いつもメンチとコロッケを買う精肉店でいつもの如く両品を買い車中で食す。

車は清原工業団地メイン道路両脇の植樹帯に止める。スタジアムまでは約5分。
10時40分に列が動くと可能性があると宣っていたが、案の定列は動かず入場は11時10分から。
入場できたのは11時40分過ぎ。

最近、改修されたのはバックスタンドでゴール裏は以前の仕様。緩い傾斜のひな壇で踏面は芝生。雨じゃなくて良かった。
PSMなので密度は薄く前の人間の頭をかわして見ることはできたが、あれで密集して前がデカイやつだったらまず何も見えない。
「J1へ」を目標に掲げるのはいいのだが、上がった際にはゴール裏の改修をお願いしたいものだ。

さてこの日の先発は、
GK 山岸
DF 平川、スピラ、永田、宇賀神
MF 啓太、柏木、マルシオ
FW 達也、マゾーラ、エジミウソン
サブには順大、坪井、野田、青山、セルヒオ、原口、高崎

・4-2-3-1と言うよりは完全な3トップで達也とマゾーラが前線アウトサイドに張る感じの布陣でゲームスタート。
・栃木はフラットな4-4-2、かなり引き気味。
・脇に張る達也、マゾーラとSBの平川、宇賀神の距離感悪く攻めの起点が作れないままじりじりと時間だけが過ぎて行く。凡戦。
・エジとマルシオのところには前半はほとんどボールが行かない、収まらない。
・ミスからボールを奪われカウンターを食らう繰り返し。J1レベルの決定力なら確実に0-2で折り返しの内容。
・マゾーラの突破もあれだけスペースがないところからだと相手の足にどうしても引っ掛かっちゃう。
・前半のような展開になったときの打開策を持たないとシーズンは厳しいぞ。
・HTにマゾーラ→原口。役どころは一緒だが、少し宇賀神との距離は近め(下がり目)。
・後半もピリッとせず。見所は原口の仕掛けくらい。
・60分に柏木→高崎、達也→セルヒオ。2トップ気味にして、アウトサイドは少し下がり目で外に張る。
・相手も引きっぱなしと言う感じではなくなってきて打ち合いチックな展開に移行。こっちのチャンスも増えるがこっちの守備も安定感を欠く。
・高崎がスペースに飛び出したりスペースを作ったりとハッキリとした動きをしていたのが印象的。
・ガツガツと仕掛けた元気からその高崎へのボールで高崎が決めたのはご褒美か。
・1-0でペースダウンしたのは納得いかない。1-1になってもいいから2点目を貪欲にとりに行く姿勢を見せて欲しかったが...。

しけた勝利。出来が悪いもどかしさは選手自身も感じているのだろうから、1週間で修正できるところは修正して開幕に臨んでほしい。

帰りは新4号~北関東道上三川IC~東北道佐野藤岡ICでおりて佐野のアウトレットで買い物。
5時半に佐野を出て佐野藤岡~久喜は高速を使い自宅到着は7時前。

家でのビデオでの復習は、後半意識が飛んでしまった。

栃木SC 0-1 (前半0-0) 浦和レッズ 
得点者:74分高崎(レッズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »