« 参戦の記録 さいたまシティカップ 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 神戸戦 »

2011.03.01

参戦の記録 PSM 栃木戦

1-0 勝利(2011.02.27 栃木グリーンスタジアム:車)

初めての栃木グリーンスタジアム。宇都宮自体は仕事で1年住んでいたこともありそこに至る道程等は良く知っているが...。

列整理8時という事前告知なので6時に出発。

国道17号~埼玉県道3号~国道125号~国道4号~茨城県道56号~新国道4号と順調に下道を進み7時半過ぎにはスタジアム着。

番号はもう数えられていなかったけど120番台くらいか?

ご丁寧な列整理を終えてスタジアムを離れたのが8時半。
35キロほど離れた地まで赴き墓参。ついでに農産物直売所で野菜を購入。今回のお楽しみは自然薯と野芹。

ゆっくり食事をする間もなくスタジアムにとんぼ返り。
途中、いつもメンチとコロッケを買う精肉店でいつもの如く両品を買い車中で食す。

車は清原工業団地メイン道路両脇の植樹帯に止める。スタジアムまでは約5分。
10時40分に列が動くと可能性があると宣っていたが、案の定列は動かず入場は11時10分から。
入場できたのは11時40分過ぎ。

最近、改修されたのはバックスタンドでゴール裏は以前の仕様。緩い傾斜のひな壇で踏面は芝生。雨じゃなくて良かった。
PSMなので密度は薄く前の人間の頭をかわして見ることはできたが、あれで密集して前がデカイやつだったらまず何も見えない。
「J1へ」を目標に掲げるのはいいのだが、上がった際にはゴール裏の改修をお願いしたいものだ。

さてこの日の先発は、
GK 山岸
DF 平川、スピラ、永田、宇賀神
MF 啓太、柏木、マルシオ
FW 達也、マゾーラ、エジミウソン
サブには順大、坪井、野田、青山、セルヒオ、原口、高崎

・4-2-3-1と言うよりは完全な3トップで達也とマゾーラが前線アウトサイドに張る感じの布陣でゲームスタート。
・栃木はフラットな4-4-2、かなり引き気味。
・脇に張る達也、マゾーラとSBの平川、宇賀神の距離感悪く攻めの起点が作れないままじりじりと時間だけが過ぎて行く。凡戦。
・エジとマルシオのところには前半はほとんどボールが行かない、収まらない。
・ミスからボールを奪われカウンターを食らう繰り返し。J1レベルの決定力なら確実に0-2で折り返しの内容。
・マゾーラの突破もあれだけスペースがないところからだと相手の足にどうしても引っ掛かっちゃう。
・前半のような展開になったときの打開策を持たないとシーズンは厳しいぞ。
・HTにマゾーラ→原口。役どころは一緒だが、少し宇賀神との距離は近め(下がり目)。
・後半もピリッとせず。見所は原口の仕掛けくらい。
・60分に柏木→高崎、達也→セルヒオ。2トップ気味にして、アウトサイドは少し下がり目で外に張る。
・相手も引きっぱなしと言う感じではなくなってきて打ち合いチックな展開に移行。こっちのチャンスも増えるがこっちの守備も安定感を欠く。
・高崎がスペースに飛び出したりスペースを作ったりとハッキリとした動きをしていたのが印象的。
・ガツガツと仕掛けた元気からその高崎へのボールで高崎が決めたのはご褒美か。
・1-0でペースダウンしたのは納得いかない。1-1になってもいいから2点目を貪欲にとりに行く姿勢を見せて欲しかったが...。

しけた勝利。出来が悪いもどかしさは選手自身も感じているのだろうから、1週間で修正できるところは修正して開幕に臨んでほしい。

帰りは新4号~北関東道上三川IC~東北道佐野藤岡ICでおりて佐野のアウトレットで買い物。
5時半に佐野を出て佐野藤岡~久喜は高速を使い自宅到着は7時前。

家でのビデオでの復習は、後半意識が飛んでしまった。

栃木SC 0-1 (前半0-0) 浦和レッズ 
得点者:74分高崎(レッズ)

|

« 参戦の記録 さいたまシティカップ 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/50997549

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 PSM 栃木戦:

« 参戦の記録 さいたまシティカップ 大宮戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 神戸戦 »