« ACL | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ1回戦 ホーム 山形戦 »

2011.06.01

参戦の記録 ホーム 新潟戦

1-1 引き分け(2011.05.28 埼玉スタジアム2○○2:車)

入梅し台風2号の影響もあり朝から雨模様のため、車でスタジアムへ。

明らかに少ない人出。前抽時点でも明らかに人が少なかったが...。
軽く三万人割れ、今置かれている状況を考えるとこれが実力なんだろうなぁ、いろんな意味で。

入場時にしとしと降っていた雨は本降りに。
メインの2階の退避スペースで時間を潰す。

キックオフ1時間前に所定の位置に就く。雨は幾分弱まった感じ。

さてこの日の先発は、
GK 山岸
DF 峻希、スピラ、永田、宇賀神
MF 啓太、柏木、マルシオ、原口
FW 高崎、エジミウソン
サブは順大、坪井、野田、暢久、堀之内、原、セルの構成。少し守備偏重じゃないか。

人が少なくても肩組んで跳ねて選手を迎える。こういう悪条件の日に目の覚める内容で勝つという期待・願望。実現しないのだが...。
どっちが選んだかは不明だが、サイドを逆にしてキックオフ。前半は北に攻めてくる。

試合の雑感
・前節後半で機能した2トップで臨む。左は元気で右がマルシオ。左右逆ならもう少しエジミウソンとマルシオの距離が近くなるのだが。
・高崎が盛んに縦への動き出しを見せることで変化は付くが、それに反応した球出しが少ないのが残念。でも序盤はそれなりに押してたし悲観する内容ではなかった。
・左からのFKをエジがスラせて先制。試合の展開としては申し分なし。
・今のうちに翻弄されているのだから新潟も相当弱い。
・でもそんな相手に追加点が奪えないうちも酷い。柏木のシュートも無人のはずのゴールに居た酒井高徳に跳ね返されるし...、運も無い。
・試合が落ち着いてくるといつもの動きの少ない退屈なサッカーに戻ってしまう。この復元力は相当なもの。
・後半は相手の方が試合を支配していた感じ。三門に代わった田中亜土夢を捕まえきれないで右サイドを崩される。
・相手FKをギシが弾き相手に渡り、折り返されて軽くゴールを決められる。うちの選手のPA内での棒立ちっぷりはハンパ無い。
・ここでエンジンがかかっても引き離す力、勢いが無い今のチームの悲しさ。
・高崎痛み原に交代、啓太→暢久と交代。マゾーラが出場停止なのが痛い。

同点にされて以降、大した見せ場も無くそのまま引き分け。
力が抜けるなぁ。

現時点での目標は福岡、山形、甲府に勝点を取りこぼさないことだと理解した。
最近薄れていた勝点3の重み、嬉しさを改めて我々に分からそうとしているのかね、このチームは。

良かったのは試合中に雨が激しくならなかったことと、帰りの野田陸橋がスカスカですんなり駐車場まで歩けたことかな。

浦和レッズ1-1(前半1-0)アルビレックス新潟
得点者:22分 エジミウソン、70分 鈴木(新潟)
入場者数:25,272人

|

« ACL | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ1回戦 ホーム 山形戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/51820595

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 新潟戦:

« ACL | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ1回戦 ホーム 山形戦 »