« 印象深い引き分けで | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »

2011.07.02

参戦の記録 アウェイ 名古屋戦

1-1 引き分け(2011.06.25 豊田スタジアム:車)

高速休日1000円上限がなくなって初の遠距離遠征。
高速のETC割引を念頭に深夜割の適用範囲となるよう、前日午後10時過ぎに出発。

首都高5号線から中央環状線、大橋JCTで多少滞るものの概ね順調に3号線から東名へ。
経済速度で西へ、静岡西部で眠気に勝てず仮眠。スタジアム着は6時過ぎで関係ないけど100番台初頭。

雨の予報があったのでスタジアムに屋根は閉鎖モード。

夜7時のキックオフ、暑さが予想される中でスタジアム近辺に居る必要はなく豊田を離脱。
瀬戸へ。

瀬戸のマクドナルドで朝食。
その後に目指すは品野陶磁器センター。
前に来た時に買った4枚セットの小鉢が一つ割れてしまったので...。
センターの対面にきれいな道の駅が出来ていてビックリ。

買い物は、幸い同じものがお値打ち品コーナーに存在。2つ買い足す。
それ以外に気に入った丼も購入。食器の購入は楽しい。

瀬戸を離れ、東海環状道 せと赤津ICから豊田東ICまで乗って岡崎へ。
昼食で目指したのはうどんの二橋。
11時半過ぎに到着。5組目の客でした。

2人でカレーと味噌煮込みを注文。ダシの香りが充満する店内。
細めながらコシのある麺。ウマすぎ。
トッピングでツクネが数量限定で頼めたのに遠慮したのが反省点。
カレーは味噌煮込みの雰囲気を維持しつつのカレーうどん。絶品。再訪必至。

ここから下道で豊田へ戻る。
途中、岡崎城下を一周。再建城は時間がない場合は残念ながらスルー。
時間があるときには訪問しよう。掛川城も同じ分類。

異常な蒸し暑さの中、待機列にはギリギリに戻る。
豊田は変な列整理がないのが利点。

中に入っても案の定、暑い。
風の通る二階のコンコースで仮眠し試合と帰りの運転に備える。

さて先発は
GK 加藤
DF 峻希、スピラ、永田、平川
MF 啓太、暢久、直輝、マルシオ、原
FW 達也
移籍の噂の立ったエジは帯同せずさよならモード。
中盤底の二人が蒸し暑い中ベテラン二人というのがちょっと気掛かり。
ペトロがやっと直輝を使い始めて一安心。
浦和の誇り、俺たちのハートだからね。
実質は達也と原の2トップでスタート。

試合雑感
・相手よりもコンディション・暑さとの戦いって感じ。
・アウェイとしてはうまく立ち回ったっ前半の大部分だが、何で最後の数分で集中力が切れてしまうかなぁ。
・マルシオが千代反田と激突し頭を打って退場。ふらついてた。
・代わりに元気。お疲れのとろスマン。
・やられてた感じのケネディのポストと売り出し中の磯村にやられる。同年代の直輝、峻希といたあたりが発奮材料になてしまったかな。
・イラついてきた後半、啓太→マゾーラで総攻撃のサイン。直輝を中盤に下げてマゾーラ、達也、元気のスリートップへ。
・直輝はやはりサイドではなく中でボールを持つと光るね。
・マゾーラの左突破から中への折り返しを原という場面で楢崎に止められる。
・現地では顔面かと思ったら、実は左指を骨折したセーブだったのね。
・タオル投げ、マイク蹴りは感心しないぞ。何を言われたかは知らんが行為だけは残るからね。
・ヘロヘロになった達也を梅崎に。梅はこの日は出番少なし。
・ロスタイム6分。名古屋にうまく時間を使われた感じで諦めかけた。
・最後にやってきた千代反田のハンド。
・物議をかもしているが、現地で流れを見たらハンドじゃないと収まんない。て言うか、絶対ハンドだし。
・で、問題のPK。ボールを持って離さないマゾーラ。エジ、マルシオの次は明らかに決めていなかった感じ。
・仕方がないな的にキッカーマゾーラ。多くの雑念、プレッシャー、相手の威嚇・妨害にめげず、ループをけるか?
・いやぁ、のけぞりましたよ。

+9分での得点でドロー。勝ったような気持ちはあるが、実はドロー。でも、まぁいいか。
引き分けで跳ねるのは今回で最後にしようね。

汗だくの身なりなので入浴の衝動に駆られたが我慢で家路に。
東海環状 豊田松平から東名経由で東上。
首都高中央環状線が工事で通行止めだったので、用賀で降りて環八で自宅へ。

自宅周辺到着は2時過ぎ。
腹ペコで帰ってきたので百歩で不健康な時間のラーメン
疲れましたが印象深かったです。

名古屋グランパス1-1(前半1-0)浦和レッズ
得点者:45+1分 磯村亮太(名古屋)、90+8分 マゾーラ
入場者数:28,515人

|

« 印象深い引き分けで | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/52097225

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 名古屋戦:

« 印象深い引き分けで | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »