« 参戦の記録 ホーム 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 甲府戦 »

2011.08.18

参戦の記録 アウェイ 新潟戦

3-2 勝利(2011.08.14 東北電力スタジアム:車)

帰省ラッシュに重なる新潟遠征は前日入り当日深夜帰りの1泊遠征。
13日は所用で栃木県内から新潟へ。
午後4時前に壬生ICからin。北関東道を経由して関越を北上。渋滞は無し。
沼田IC先の「ドクターモリ」の看板が亡くなってた。
関越トンネルを抜けたところで猛烈な雷雨に遭遇。前が本当に見えないくらい。
この雨も塩沢あたりでおさまり新潟県内に入る頃には満月に近い月が見えるほどに。
山側から月が出てくる感覚は何とも日本海側という感じ。

8時過ぎにスタジアム着、一応、並び番の確保。何やら怪しい登録制。1番から10番が先発だって。翌日の混乱は必至だな(実際かなり混乱したらしいが)。
駅近くのホテルにチェックインし、駅周辺の飲み屋(旬彩庵)で遅めの夕食。遅くまでやっているはずの店だったのだが、お盆時ということで9時半ラストオーダー。
一通り食べて切り上げてホテルで飲みなおし。泊まったドーミーインはビジネスホテルながら大きな浴場があるので快適。

翌朝は少し寝坊。
9時半にチェックアウト。これとしてやることは無いので、まずは土産の購入。黒埼の道の駅がバージョンアップした新潟ふるさと村へ。
駐車場はすごい混雑で河川敷の駐車スペースに止めて買い物。やたらにお酒の試飲を勧められるが車だから飲めないじゃん。
11時過ぎに早めの昼食。越後十日町小嶋屋新潟店。
昼食後は特にやる事も無く、朱鷺メッセの展望台へ。日航ホテルがチームの投宿先なので、車寄せ横にはチームバスが鎮座。
とにかく日向は暑い。逃げる先の無い待機列にいたら溶けてしまいそうなので、開場後に列後尾につくことにしてそれまでは近くのスタバで涼む。

スタジアム内は日が当たらない位置ながら下の方は風が通らず暑い。日なたはもっと暑かったらしくホーム側では熱中症でダウンした人もいたらしい。
試合中にホーム側のコンコースを救急車が走っていて物凄い目立ってたし。

さて先発は、
GK 加藤
DF 峻希、暢久、永田、平川
MF 啓太、柏木、直輝
FW 達也、ランコ、原口
豪代表帰りのスピラはサブで暢久がスタメンでCB。マルシオが累積警告で出場停止の中、直輝を真ん中において右は達也の布陣。

・最近は相手が前線から追い回してくるが、新潟の追い回しは神戸ほどはきつくなく、前節のようなDFラインでのボール回しのミスは出ず、比較的こちらの意思でボールが回せる。
・なので浦和ペースでの試合となる。
・直輝が良く動き右では峻希を前に出すようなパス、左は元気をサポートする動き。良いね。
・先制は8分、FKのこぼれを右にいた元気がドリブルで持ち込み直輝へ、これを縦に切れ込んだ直輝がゴール前を横切る元気に戻しゴール。遠目にはアシストが達也に見えたが直輝でした。
・先制後、何度か中盤のパスミスでショートカウンターを食らうも相手のシュートに精度が無く助かる。総じてレッズペース。
・峻希がチョ ヨンチョルをほぼ完璧に抑える。左を基点に攻めたい相手を完全に封じる。チョの調子が戻っていないこともあるだろうが、峻希の成長を感じる。
・暢久はヒヤヒヤさせる場面が数度あるものの無難に?守備。
・新潟の守備陣相手ならランコが楔となれるため全体的に押し上げが効く。
・38分にFKからランコの頭でのシュートをGKが弾いたところに永田が詰めて2点目。磐石の展開で前半終了。
・後半は若干、ペースダウン。中盤のマークがルーズになったところを縦に通され、順大がブルーノロペスを倒してPK献上。PKは逆に飛んで2-1。
・怪しい雲行きとなる前に右の達也から中に飛び込んだ直輝へ。軽いタッチで3-1。ランコがプレーに関与したかどうかは微妙だがオフサイドは取られず3-1。
・ここで暢久→スピラ、ランコ→マゾーラ。
・マゾーラは決定的なのを、決めようよ。3-1じゃ燃えないのかな。
・達也が痛み気味でセルに交代。あっという間に3枚のカードを使い切る。
・直輝が足を攣るも交代カードなし。元気もガス欠で終盤はヘロヘロ。
・現地では良くわからなかったが永田のハンドでPK献上。ミシェウが蹴ったPK、順大の反応は合っていたが届かず3-2。

残り時間は僅かでロスタイムに2点取られるという惨事は免れ試合終了。相性の良い相手に勝点3を確保。遠征に来た甲斐があった。

駐車場はすんなり脱出、新潟亀田ICから北陸道~関越というルートで家路に。
Uターンラッシュが始まっており関越は鶴ヶ島から45キロの渋滞の表示。高崎JCTから北関東道にそれて伊勢崎ICから国道17号上武道路へ。こちらは意外と空いていて埼玉県内の17号もすこぶる順調。
日付が替わる位には自宅周辺着。
直輝、元気、峻希の活躍で目下の敵に勝ったことはすこぶる気分が良く、家で祝杯。

アルビレックス新潟2-3(前半0-2)浦和レッズ
得点者:8分 原口元気、38分 永田充、54分 ミシェウ(新潟)、61分 山田直輝、90+4分 ブルーノ ロペス
入場者数:37,375人

|

« 参戦の記録 ホーム 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 甲府戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/52508610

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 新潟戦:

« 参戦の記録 ホーム 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 甲府戦 »