« 前進 | トップページ | 悦 凱陣 無濾過生 オオセト »

2011.10.24

参戦の記録 アウェイ 横浜FM戦

2-1 勝利(2011.10.22 日産スタジアム:電車)

週の半ばにペトロ解任、堀さんの監督就任と動きがあって、試合の持つ意味合いが前にも増して重要になった横浜戦。

生憎の空模様。雨降る中、与野駅まで歩き電車で横浜へ。
京浜東北線でひたすら東神奈川へ、そこから横浜線で新横浜。開門の1時間前に新横浜駅着。

篠原口に降りて駅前の7-11で買い物。車で来た時は新幹線高架下のファミマに寄るが、どうも結果が出ていないような気がするので変更して見た。
悪い流れの中、色々と変えてみようと思い、バックは2010バージョンのシーチケおまけ、靴も3年前頃に履いていて車様の置き靴になっていたものを引っ張り出す。

スタジアムに向かう道程では大粒の雨。スロープを上がりきった辺りの待機列最後尾に到達する頃に徐々に小降りに。
開門時には止んでそれが明るくなってくる。

今回も中心は1階。屋根掛りの前の方に位置取り。
空はどんどん明るくなり薄日も差すほどに。もう少し前の方に位置取れば良かったなと後悔。

先発は
GK 順大
DF 平川、濱田、永田、宇賀神
MF 啓太、柏木、直輝、梅崎、原口
FW セルヒオ
ランコはサブにも入らず。ペトロの呼んできた選手という扱いか?
怪我から復帰した峻希はサブスタート。

選手入場時の第一声で思った。今日はまとまってるし声も出てるなぁと。
このまとまりがあればやって行けるのではないかと。

・立ち上がりから選手にも気持ちが入っているのがわかる。動きも活き活きしている。
・最初に相手に突っかけられた場面で左右に球を振られてバタバタ。こぼれを大黒に決められて4分で失点。
・悪くない立ち上がりだっただけにショックが大きい。が、選手の動きが変に硬くなるようなことは無く。
・早い時間にリードして横浜が少し受けてくれたのが幸いしたか、サイドを攻める機会が増えて展開は6/4でこちらが構成くらいの印象。
・4-1-4-1の2列目が流動的に動く。今までは規制されていたんだろうな。直輝が本来の動きを取り戻した感じ。
・1対1での勝負ではなく、コンビネーションでサイドを崩すイメージ。悪くない。
・宇賀神がシュートを打てる位置まで上がること数度。ペトロの時には考えられない場面設定。ただ、右足、左足共にシュートの精度を欠き枠のはるか上というのは残念。
・交代無く後半へ。開始早々、直輝がクロスにヘディングで飛んだところを後ろから押された感じになったプレーでPKゲット。相手にしたら厳しい判定だが、直輝に前に入られた時点で駄目でしょう。
・PKは明らかに誰が蹴るか決めていない感じ。直輝が蹴るがコースも厳しくなく飯倉に軽く合わされるが取れずに弾いてこぼれる。混戦からのこぼれを元気が合わせゴール!
・重たい雰囲気が取れて勢いがついてくる。
・相手は渡邉→小野。渡邉にやられていただけにうれしい交代。
・右サイドでの早いリスタートから梅崎がドリブルで独走。左で元気がフリーで走るも梅崎が狭いコースを左足で撃ち抜いて逆転。
・恐らく、ゴール裏が今年で一番沸いたのでは。正直、涙が出た。
・残り30分。時間はまだある。相手も攻勢に転じてくる。
・宇賀神→峻希で平川が左に回る。
・攻められた時に強い気持ちで守備に行くも、若干気持ちが先に出すぎる感があり、自陣で相手にFKの機会を与えること多数。弾き返す水輝が頼もしい。
・疲れた梅崎に代えて高崎。セルヒオが1列下がり右へ。
・最後は坪井をセルヒオに代えて投入し右SB。交代のメッセージがハッキリした采配。
・FK24本、CK8本をしのぎ切り勝利。

喜びを爆発させる選手。ゴール裏も一緒。
喜びすぎという論調もあろうが、選手も積もっていたものがそれだけ大きかったのだろうし、見る側もそれだけ溜まったものがあったということ。
もちろん、これで危機が去ったわけではないが、やれば出来るんだ、可能性はまだまだあるのだということが結果を以って確認できたことに非常に価値がある。

ナビスコの決勝、残りのリーグ戦にこの勢いを持ち込む意味においても、喜ぶべきところでは素直に喜んだ方がいいに決まってる。

帰りも行きと同じルート、北浦和で降りて買い物をして帰る。堀さんに感謝し自宅でささやかな祝杯。

横浜F・マリノス1-2(前半1-0)浦和レッズ
得点者:4分 大黒将志(横浜FM)、50分 原口元気、61分 梅崎 司
入場者数:27,527人

|

« 前進 | トップページ | 悦 凱陣 無濾過生 オオセト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/53075801

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 横浜FM戦:

« 前進 | トップページ | 悦 凱陣 無濾過生 オオセト »