« 参戦の記録 天皇杯3回戦 東京V戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »

2011.11.24

参戦の記録 ホーム 仙台戦

0-0 引き分け(2011.11.19 埼玉スタジアム2○○2:車)

生憎の空模様。
前抽先発のデッキへの引き込みが終わったくらいから本降りに。

メイン2階の302横の味千ラーメンで腹ごしらえをしつつ雨から避難。

残留に向けて大事な試合ながら天気が悪いせいもあいまって鈍い客足。
辛うじて3万割れ回避のレベル。寂しい寂しい。

先発は
GK 順大
DF 平川、坪井、永田、野田
MF 啓太、梅崎、マルシオ、柏木、原口
FW セルヒオ
五輪予選で直輝と水輝が抜けたところに怪我から復帰したマルシオと久しぶりの坪井が入る。

雨は本降り、靴中に水が入らぬように慎重に立ち位置を決めたりしていたのだが、キックオフ直前の「歌え浦和を...」で跳ねてあっさりと靴の中は水溜りに。本降りの雨。本格的な雨模様の試合は久しぶりだ。

・ボールを保持して回しながら隙を狙って楔というユースでもやっていた堀さんの戦い方が整理されてきた感じ。
・引き気味に構える仙台相手にきちんと組み合ってのサッカーができていた。
・ただ、堅守の仙台も球は持たしてくれるが好機はなかなか作らせてくれない。
・前半の好機はセルヒオのシュートがバーを擦ったのと、マルシオのシュートがGKの胸に弾かれたやつくらいか。
・後半開始時に中央部に多数の裸族が発生。気合を入れ直す。
・後半、相手が体力的に落ちてきて中盤が少しずつルーズになってきたあたりから、降り続く雨でピッチの中央部に水が溜まりはじめボールが止まるように。
・攻守の切替が速くいい形で中盤が前を向くと埼スタのピッチが邪魔をする。
・残り15分でセルに代え達也。久しぶり。積極的にシュートを打ちにいきチームを鼓舞。
・残り5分で梅崎に代えて天皇杯で結果を残した原もゴールは割れず。

スコアレスドロー。甲府が負けたために勝点1を上乗せして勝点差は3。得失点差が大きく開いているのでこの差をあと1節キープできれば残留が確実になる。
価値ある勝点1、選手を拍手で迎えて次の試合の頑張りを期す。

雨の埼スタはロースコアの勝利か価値ある引き分けの印象が強い。その記憶のひとつになる試合だったかも。

浦和レッズ0-0(前半0-0)ベガルタ仙台
入場者数:30,891人

|

« 参戦の記録 天皇杯3回戦 東京V戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/53325175

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 仙台戦:

« 参戦の記録 天皇杯3回戦 東京V戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »