« 参戦の記録 ホーム 柏戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 川崎戦 »

2012.03.21

参戦の記録 ナビスコ ホーム 仙台戦

1-0 勝利(2012.03.20 埼玉スタジアム2○○2:車)

ナビスコ開幕。彼岸の中日だっていうのに空気は冷たく、日差しの温もりを感じる天候。
メインアッパーは非解放のスタンド、さみしいねぇ。
少し遅めの入りだったが駐車場にはかなり余裕はあって助かったが...。

前の試合から中二日と短い試合間隔。

先発は
GK 山岸
DF スピラ、永田、濱田
MF 小島、暢久、岡本、宇賀神、柏木、直輝
FW ポポ

前の試合で先発だったのは永田と柏木だけというターンオーバー制を取り入れたメンバー構成。かなり大胆に入れ替えてきた。

・面子はかなり変わったがシステムは変わらず。攻撃時に中盤が1枚落ちてくる役目は暢久ではなく小島だった感じ。
・仙台は1トップのウィルソンが妙に左に流れてきて前線の構成がつかみづらい。
・スピラの裏を狙ってきたのか。追っかけっこで後れを取ること数度。
・岡本がその追っかけっこの時に腿裏を痛めたらしく早々で交代。峻希にチェンジ。
・相手の右は結構ルーズで、宇賀神が深い位置でシュートに入れる形が数度。惜しかったり力みすぎたり。
・直輝がPA周辺でのボールの奪い合いでタックルを受け負傷。すぐに×が出て担架で運ばれ退場(靭帯損傷で手術らしい、長期離脱でオリンピックは絶望か)。矢島が入る。
・その矢島が結構、いい動き。ミドルシュートも。っていうか、仙台の右SBがかなりお粗末な印象。
・負傷交代二人を出し0-0で前半終了。岡本は自爆だが、直輝はやられた感じ。他にも結構、雑な当たり方をされたプレーも散見される。仙台ってこんなラフなプレーのチームだったっけ。
・後半開始早々に押し込んでCKが連続するチャンス。2度目のCKで永田がどフリーとなり豪快に頭でサイドネットに叩き込んで先制。結構、あっさりと。
・そこからは段々、運動量が落ちてきて自陣でプレーする時間が多くなってくる。
・相手の左SBが交代したら、やたらと峻希の前のスペースが空いて効果的なカウンターアタック数度。武器になるね。
・スピラの追っかけっこは後半も繰り返され、後手を踏んだところに足から飛び込んで二枚目のイエローで退場。
・投入を待っていた梅﨑に代えて槙野をポポに代えて投入し、0トップの布陣。これで残り10分弱を守りきらなくていはいけない構図に。
・危ない場面もあったが守りきる。ギシのナイスセーブにも助けられた。

去年の雰囲気なら何となく負けたり、こらえられなくて終盤に失点をしてしまう展開の試合だが、今年の雰囲気は逆に望外にリードでき、防戦一方となるも何とか守り切れる。
不思議なものだなぁ。

浦和レッズ1-0(前半0-0)ベガルタ仙台
得点者:49分 永田充
入場者数:23,076人

|

« 参戦の記録 ホーム 柏戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/54278020

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ナビスコ ホーム 仙台戦:

« 参戦の記録 ホーム 柏戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 川崎戦 »