« 参戦の記録 アウェイ 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ ホーム 仙台戦 »

2012.03.19

参戦の記録 ホーム 柏戦

1-0 勝利(2012.03.17 埼玉スタジアム2○○2:車)

ホーム開幕は生憎の空模様。
しかもやたらに寒い。3月半ばで昼に吐く息が白いとは。

コンコースの店舗は色々と入れ替わりがあった様子。
ついに駒場ラーメンがなくなった。随分と山田うどんに客を取られていたし、コストパフォーマンスが悪く、まぁ、当然の流れかと。

メインアウェイよりの味千で腹ごしらえ。6年生の思い出づくりのボーイズマッチは、普段見るより選手である子供たちが大きい!
ホーム400試合だが特にセレモニーはなし。東城主審の100試合記念の花束贈呈が何故かあったが(元浦和関係者だからか)。

ウォーミングアップのころには雨はだいぶ弱まる。
足場の悪い中で「歌え浦和を...」を3フレーズ。オフで緩んだ体にはかなり効く。

先発は
GK 加藤
DF 坪井、永田、槙野
MF 啓太、阿部、平川、梅崎、柏木、原口
FW ランコ

永田をリベロに入れて阿部ちゃんを1列前。トップにランコという布陣。
指定の密度はホーム開幕としては薄いなぁという入り。コンスタントに5万は入るという状況が再現される時期は来るのだろうか。

・中盤の危険な位置で浮くレアンドロ・ドミンゲスを阿部ちゃんが適宜ケア。安心感あり。
・左の梅は対面の酒井にかなり押し込まれるが、懸命な守備で致命的な形は作られない。
・右の平川は高めの位置をキープし前節よりもいい感じ。
・永田のところで簡単に中盤にはたかず、前に出て相手中盤との距離を詰めてサイドに散らす攻撃が効果的。リスクを取って攻めていこうという姿勢を感じる。
・去年の王者と互角の試合。変われば変わるもんだ。去年のサッカーは何だったんだ。
・気持ちの伝わるサッカー、ランコが相手は以下のボールをいただいてのゴールというご褒美が付いてくる。
・1-0で前半を折り返し。後半も気の緩むところはゴール裏も選手も無い。
・相手の圧力に幾分、運動量が落ちて押し込まれる。
・疲れの出た原口→直輝、梅﨑→濱田と交代してリフレッシュ、逃げ切り体制。
・山ほどあったセットプレーもレアンドロのFK以外は安定して弾き返す。
・ロスタイム5分で転ぶことなく試合を終わらせる。

胸のすくような1-0での勝利。ホームでこんな清々しい気持ちで試合後を迎えるのっていつ以来だろう。
ゴール裏と選手の一体感もあったよね。Pride of URAWAの時には涙が出そうになったよ。選手がんばれと...。

雨も上がり、皆が笑顔のスタジアムを後に。今年は毎試合、こう行きたいもんだ。
家で録画を見ながら感想戦もこれまた久しぶりだったなぁ。

浦和レッズ1-0(前半1-0)柏レイソル
得点者:36分 デスポトビッチ
入場者数:41,069人

|

« 参戦の記録 アウェイ 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ ホーム 仙台戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/54261727

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 柏戦:

« 参戦の記録 アウェイ 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ ホーム 仙台戦 »