« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 神戸戦 »

2012.04.10

参戦の記録 アウェイ 鹿島戦

3-1 勝利(2012.04.07 カシマサッカースタジアム:車)

鹿国遠征の日がアウェイNACKのチケット発売日。鹿を倒す前に身内との競争をしなければならない皮肉な日程の巡り合せ。

自宅を8時少し前に出発。鹿国に行くのに最近は高速を使わない。
浦和美園から北越谷、松伏と一般道を東に進み、野田橋で江戸川を越え、梅郷付近で16号を越えて利根川右岸へ出る。

ここらで時間は9時。そろそろチケット確保のためにコンビニに向かわないと。取手あたりのコンビニなら同志とバッティングすることはないだろうと考え、新大利根橋を渡って国道294号線あたりでコンビニを探す。
機械の前の一番は取れるも壮絶なチケット争奪戦、セブンは撃沈、ファミマで辛うじて必要数量確保で一安心。

ここからは利根川左岸土手沿いをひたすら東進。震災の復旧工事はまだ数か所で展開中で所々迂回。水郷大橋の先で利根川を離れ潮来方面へ。ここで昼食。
北海とんこつラーメン「純輝」。店の名前に懐かしさ。水輝、峻希、直輝、元気といるが、元祖は純輝でしょう。もちっとした麺の食感と甘みのあるスープがマッチしていておいしゅうございました。試合の結果も出たことだし、再訪必須かな。

1時前にはスタジアム到着。天気はいいんだが、風が強くてなおかつ寒い!
桜が咲く頃の陽気ではない。チーム状況を反映してか鹿島の桜はまだ2分咲き程度。

入場後は席を確保して即、五浦ハムのハム焼きの列に並ぶ。これがスタジアムグルメのナンバーワン。いつものことながら、一緒にビールが飲めないのが辛い。

震災で被害を受けた鹿スタ。照明と音響施設は復旧。状態が今一つに見えた芝も今年は青々。

さて試合の方は、先発が
GK 加藤
DF 坪井、永田、槙野
MF 啓太、阿部、平川、梅﨑、柏木、マルシオ
FW ポポ

前節のスタメンから矢島→マルシオ

・前節は試合前が嵐で今節は試合前半が嵐のような展開。
・2分に相手右からのクロスを坪井が興梠に背後を取られ失点。順大止まんなかったかなぁ。
・直後のキックオフで柏木→マルシオに絶妙のパス。マルシオ絶妙のトラップからシュートで同点。
・その2分後に柏木からペナに侵入した阿部ちゃん→ポポと渡り逆転。ここまで5分間の出来事。激しすぎ。
・さすがにここからは両チームともに落ち着きを取り戻すが、浦和ペース。
・鹿島はDFの距離感が悪いね。
・マルシオが左サイドで何故か左SBの新井場に倒されPKゲット。確実に決めて3-1、これで一安心。
・初っ端にやらかした坪井が鬼のスライディングをゴール前でかますなど大活躍でミスを帳消し。
・3-1と4-1では全然勝ったときの感じが違うので、何とか後半は追加点が欲しかったのだが...。最近は味方のゴールが遠い方のゴールに決まるばっかりで...。
・鹿島は後半にジュニーニョ、ドゥトラと投入してくるが、なんかちょっと違う感じ。
・2点リードしている状態でドゥトラが必要以上にドリブルして遠目から無理矢理シュートを撃ってくれるのは凄い助かる。
・ジュニーニョも、もう往年の切れはなく怖くない。
・啓太→小島、マルシオ→濱田と若手を出す余裕。
・ポポに代わって出た元気は、まだまだコンディション上がらずといった感じ。

鹿島にとっては微妙な判定はあったと思うが、試合結果をひっくり返すことは出来なかったんじゃないか。開始早々のへまをきちんと取り返し順当に勝ったという印象。

帰りも下道で3時間。10時に帰宅。鹿スタでの勝利は気分いいねぇ。

鹿島アントラーズ1-3(前半1-3)浦和レッズ
得点者:2分 興梠慎三(鹿島)・3分、25分 マルシオ リシャルデス、5分 ポポ
入場者数:23,507人

|

« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/54441367

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 鹿島戦:

« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 神戸戦 »