« 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ ホーム 広島戦 »

2012.06.26

参戦の記録 ホーム 仙台戦

0-0 引き分け(2012.06.23 埼玉スタジアム2○○2:自転車)

ホーム埼スタはおよそ1か月ぶり。
ワールドカップ予選によるリーグ戦中断明けの万博は、参戦できなかったので、リーグ戦そのものも久しぶり。

リーグ首位との対決で、久しぶりなのでさぞかしいっぱい人が入るのかと思いきや、4万に僅かに満たない39,545人。

南がアウェイとホーム半々までアウェイエリアが拡大されたため、ホーム自由席に余裕はなく、北の通路の人の多さはそれなり。
でも、アッパーはスカスカ。ライトな層が帰ってきていない。

先発は
GK 加藤
DF 坪井、永田、槙野
MF 小島、阿部、宇賀神、梅﨑、マルシオ、柏木
FW 原口

前節試合中に傷んだ平川と交代した宇賀神がそのまま先発で右に入った以外は前節と同様の布陣。
峻希が久しぶりにサブに名を連ねる。

・どっちのチームも前線から追い回してという守備ではないので、ショートカウンターの応酬といった展開にはならず、地味―な試合展開に終始。
・CK崩れでのこぼれ球であわやという危機があった以外は、これはまずいという機会はないものの、こちらも元気が空回り気味で好機少なし。
・0-0の折り返しは順当。
・後半開始早々は浦和の時間。
・マルシオのポスト直撃弾、入らなかったかなぁ。
・少しイケイケになって前掛ったところをカウンターで疲れ攻撃ムードは減退。膠着。
・サイドから中へ折り返すところまでは行くのだが、ゴール前が薄く軽く跳ね返される。
・元気→達也、小島→暢久の二枚替え発動は後半26分。
・暢久のクロスから裏に抜けた達也のヘディングでゴールを割ったのだが、判定はオフサイド。
・ギリギリ、ゴールを認めてもよいと思うのだが...。まだ、雰囲気でフラグを上げさせない迫力がいまの埼スタの雰囲気にはないということか。
・ロスタイムの攻撃もカウンターに警戒しながらで迫力不足。敢え無く終了。

首位と引き分けはまぁ、仕方がないが、ホームだし正直物足らない。
蛮勇を振るって攻撃して隙を突かれてやられたら元も子もないが、もう少し何とかならないものか。
誰がというわけではないが、何としてでも勝とうという気迫が少しずつ足らない気がするのだが。

暗い見沼田圃を自転車で家路に。温度は高くないのだが、梅雨時の湿った空気がまとわりつく感じで不快感大。すっきりしない結果も一因か。

浦和レッズ0-0(前半0-0)ベガルタ仙台 
入場者数:39,545人

|

« 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ ホーム 広島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/55058951

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 仙台戦:

« 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ ホーム 広島戦 »