« 参戦の記録 ホーム 鳥栖戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 磐田戦 »

2012.07.24

参戦の記録 アウェイ 新潟戦

0-0 引き分け(2012.07.14 東北電力ビッグスワンスタジアム:車)

午後5時の開門。のんびりと10時過ぎに新潟に向けて出発。

関越は東松山からINのため高坂の渋滞にははまらず。急ぐ旅でもないのでのんびりと低燃費走行。
渋川伊香保辺りより先は驚くほど車数が少なく空いている。

途中、小千谷で降りて昼食。老舗の「角屋」でへぎそば。夫婦二人で3人前。うまかった。
2004年の新潟戦の時に立ち寄ったのは「わたや」。随分前の記憶だが、今回の方が好みかな。

再び関越道に戻って新潟を目指す。北陸道に入ると車数が多くなってくるが、大宮ナンバーが多いんだよなぁ。

少し手前の新潟西で降りてスタジアム方面へ。
一番大きい第四駐車場に車を止める。去年来たときに入り口とは別の出口があったような気がしたが、自信が持てずいつもの通り入り口付近に駐車。これだとスタジアムまで距離がある。
次回来るときは別の出口近くに車を止めよう。

新潟名物グダグダの列整理は昔の話。歩道に延々と列を伸ばすやり方はさすがにやめて、短冊形に整理するやり方に。列の動きは悪く30分以上かかって入場。

雨の心配はなさそうなので前目の位置取り。
レディースのジュニアユースが試合をしていたらしいが、入場に時間がかかりほどんど見れず。勝ったらしいですが。

さて先発は
GK 加藤
DF 坪井、永田、槙野
MF 啓太、阿部、平川、梅﨑、マルシオ、柏木
FW 原口
最近不動のスタメン。
ホームチームのユニが暖色系の場合は黒ユニ。

・新潟は守備を固めてブラジル人三人(ブルーノロペス、アランミネイロ、ミシェウ)で攻めるというわかりやすいサッカーを展開する新潟。
・後ろからしっかりと回して攻めるが守備が固く崩せず。
・後半も同様の展開。
・幾分足が止まってきた新潟のサイドを攻めて好機数度あるもシュートが枠に飛ばず。
・平川のサイドを抉ってのシュートは枠に飛ばしてほしかったなぁ。
・残り15分で啓太→小島、平川→宇賀神の2枚替え。
・攻勢もゴールは割れず試合終了。
負けないけど、勝てないレッズに戻ってしまった。前週のゴールラッシュの流れには乗れず無得点。雨が降らないとだめなのかな。

帰りは新潟亀田から。流入は9時20分と比較的順調。
関越トンネルを抜けたら土砂降りの豪雨。赤城辺りまでは雨でした。
渋滞はなく東松山で流出して254バイパスで志木、羽根倉橋を渡って帰宅は0時半でした。
お疲れ様でした。

アルビレックス新潟0-0(前半0-0)浦和レッズ
入場者数:33,998人

|

« 参戦の記録 ホーム 鳥栖戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 磐田戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/55272248

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 新潟戦:

« 参戦の記録 ホーム 鳥栖戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 磐田戦 »