« 参戦の記録 アウェイ 新潟戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム FC東京戦 »

2012.07.30

参戦の記録 ホーム 磐田戦

2-0 勝利(2012.07.28 埼玉スタジアム2○○2:バス)

夏本番、まさに盛夏。外に出ると汗が噴き出すうだるような暑さ。ただ、乾いた風がいい感じに吹いていて、日陰に逃げ込めば爽やかな暑さになる。

所用で開門には間に合わず、キックオフ1時間前を目指してのんびりバスでスタジアムに向かってみる。
浦和からのシャトルバスに乗るのは初めて。パルコの南側の乗り場から出るシャトルバスは浦和越谷線から新見沼大橋を目指すのではなく、日の出通りをまっすぐ明花の方まで突き抜け県道1号から花月の交差点を曲がって見沼大橋に向かうのね。
日の出通りと産業道路の交差点は相変わらずの混雑で、バスが発車してからスタジアムに着くまでは所要40分くらい。400円で北門まで行ってくれるのだから暑いこの日にはリーズナブル。

ビールと豚タン焼きで腹ごしらえ。売り子のおばちゃんが「タン焼き」って注文したのに「たい焼きですか?」って聞き返したのには...。暑くて頭の回路がテンパっちゃったか。

さて先発は
GK
加藤
DF
坪井、永田、槙野
MF
啓太、阿部、宇賀神、梅﨑、マルシオ、柏木
FW
原口
最近不動のスタメンから平川→宇賀神。
サブに久しぶりにポポの名前がある。

3
6千人くらいいけばホーム動員1000万人突破だったのだが、28000人ちょっと。夏休みだが祭りや合宿などイベントが多くてスタジアムに人が来づらい。
土曜開催に固定されているのも観客動員が減っている一因だと思うのだが...。

さて試合だが
・山田大記のいない磐田は右サイドの駒野の上りからの攻めがストロングポイント。
・梅﨑が下がってそこをあてがう形。縦を切って上げさせない。
・逆に磐田の左、浦和の右は宇賀神が高い位置をとれていてここから何度も相手ペナルティエリアに切り込む。
・得点は左での攻守の切り替えから。マルシオから出足よくペナ内に侵入した柏木にスルーパス、柏木がダイレクトに撃ってゴール。美しい得点。
・後半は前半よりも前掛かる磐田の背後を突く展開。
・元気の飛び出しを八田が引っかけPKゲット。元気は強かに首を打ってその後ポポに交代。
PKは変な間で撃ってしまったマルシオが八田にドンピシャ止められて追加点ならず。
・ここで嫌なムードにならないあたりがチームの成長の証。
・運動量を落とさず相手を圧倒し、追加点はマルシオのシュートの跳ね返りを阿部ちゃんのミドル。
主審山本雄大の上手とは言えない笛の印象も薄くなるくらいの完勝。まさに完勝。

1000
万人ありがとうの仕込みが観客動員が伸びずに無駄になるところ、赤Tシャツで「次」を作りお披露目。直輝が姿を見せていたことに少し感動。

強いレッズが戻ってきつつある。みんなもっとスタジアムに足を運びましょうよ。


浦和レッズ2-0(前半1-0)ジュビロ磐田
得点者:36分 柏木陽介、78分 阿部勇樹
入場者数:28,142

 

|

« 参戦の記録 アウェイ 新潟戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム FC東京戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/55316350

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 磐田戦:

« 参戦の記録 アウェイ 新潟戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム FC東京戦 »