« 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 大宮戦 »

2012.08.29

参戦の記録 アウェイ 清水戦

2-0 勝利(2012.08.25 エコパスタジアム:車)

抜けるような晴天、出発の9時半時点で十分に暑い。

新都心から首都高で都内へ。高島平付近で渋滞。5号線が断続的に渋滞するも何とか流れており都心環状線を反時計回りにまわって浜崎橋から横羽線へ。

狩場線から保土ヶ谷バイパスへ抜ける目論見は事故渋滞で断念。横浜駅西口で首都高を降り、新横浜方面へ抜けて環状2号線を経由して新桜ヶ丘ICで保土ヶ谷バイパスへ。
遠回りしたが渋滞は回避。

横浜町田から東名へ。大和までの渋滞は避けがたいが大した時間ロスはなく。
中井PAでトイレ休憩の後、御殿場で新東名へ。
90キロの省エネランで森掛川ICを降りたのが2時過ぎ。

開門には間に合わないが、距離があり器の大きいエコパなら場所の心配はないので、腹ごしらえを優先。
本当は袋井の「小太郎」で鰻といきたいところだが、このパターンは勝点1しか結果を残せていないので別の選択肢。
「丸福本店」で浜松餃子。4種類の餃子が5個ずつのミックス定食1000円也。

帰りの森掛川ICまでの迂回路を確認後、愛野駅北側で駐車場探し。民家横荒地で1000円に駐車。
車を出たらへばってしまいそうな暑さ。スタジアムへの上りは極力、日影を選んで歩く。

先発は
GK 加藤
DF 坪井、永田、槙野
MF 平川、啓太、阿部、宇賀神、マルシオ、梅﨑
FW 原口
柏木は怪我で帯同せず。前節のメンバーから出場停止明けのマルシオが柏木と入れ替わった布陣。

清水は11人中FW登録が5人、MF登録が1人というヘンテコ布陣。実際はよく知らない韓国人電柱系FWのワントップだったが...。

相手チームが暖色系の場合のアウェイユニは黒。ここまで3回は結果が出ていないがはたして。

・相手の前線からのプレスをいなして後ろからボールをつなぎ浦和ペース。
・左でキープしたウメから素晴らしいサイドチェンジで右でフリーの平川へ。折り返しが走り込んだウメの足元にドンピシャでGKをぶち抜き先制。素晴らしい。
・ウメのドリブル突破をアレックスが後ろから引っかけてPKをゲット。誰が蹴るのと気をもんでいたら阿部ちゃんが蹴った!キッチリ左サイドネット
・完ぺきな内容。2-0で前半折り返し。
・プレーが途切れた時にビジョンにチキンラーメンのCMが映るのには違和感。アレが静岡のスタンダードなのか?
・後半は相手ボールの時間が多い展開で、ジリジリ攻め込まれる。
・最近、前半は攻め込んで、後半は攻め込まれの展開が多く、ずーっと遠い側でサッカーしてる感じ。
カウンターでとどめを刺せる機会は数度あったのだが。
・平川→野田で宇賀神右、マルシオ→ランコと疲れの見える選手を交代し守りきる。
・最後の交代は啓太→水輝。

2-0で完封勝利。黒ユニのというか青ユニの呪縛を解き放つ勝利。
相性のあまりよくないエコパ、We are Diamondsを歌ってから駐車場に向った記憶って確かにあまりないなぁ。

空腹を感じたら「さわやか」でハンバーグでも食べて帰ろうと思っていたが、餃子の腹持ちが良く食べなくても大丈夫だったので、寄り道はせず。
愛野駅前のコンビニでドライゼロを購入し祝杯を車中で上げながら家路に

事前に調べていたルートで天竜浜名湖鉄道沿いに北上し、森掛川ICから新東名に乗ったのは8時半。
帰りはノンストップ。
大和付近の渋滞も表示は8キロながら通過には大した時間はかからず、中央環状線から5号線を経由して新都心から流出したのが午後11時半。
西友でつまみを買い込み自宅で改めてビールで祝杯。

清水エスパルス0-2(前半0-2)浦和レッズ
得点者:11分 梅崎 司、20分 阿部勇樹
入場者数:23,188人

|

« 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 大宮戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/55536425

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 清水戦:

« 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 大宮戦 »