« 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 »

2012.11.04

参戦の記録 ホーム C大阪戦

0-0 引き分け(2012.10.27 埼玉スタジアム2○○2:車)

この日から特殊インクのスタンプを使用した再入場システムが試行的に実施になったホーム埼スタ。
前抽先発組のようなコアな人たちにとって無縁だった南北の広場でのイベントや出店に行けるのは良いことだね。

負けが続いているのでパターンを変えてみる。久しぶりに味千ラーメンで腹ごしらえ。

季節の変わり目の芝の切り替えに若干、手間取っていた埼スタのピッチも見た目は何とか回復。まだ根付きは十分とは言えないようで、破片が飛び散る頻度は高いが、前週のユアスタと比べたら月とスッポン。

先発は
GK 加藤
DF 坪井、永田、槙野
MF 梅﨑、啓太、阿部、宇賀神、マルシオ、柏木
FW 原口

平川が怪我でアウト。ウメが右にまわり左はウガ。トップは元気がスタメン復帰。それぞれが怪我や体調に疑問符が付いていたがDF陣、開けてみればいつもの三人。
ファンサカに水輝入れちゃたよ。

選手入場時に3色デカ旗。

・打ち合いになることが多いこのカードだが、うちも連敗中だけに先制点は取られたくないため、相手は上位相手のアウェイ戦ということで共に慎重な入り。
・繋ぎ、ビルドアップという面では浦和に軍配。
・大きくサイドチェンジで右のウメにという展開が数度。キッチリ2人で対応され好機はなかなか作れず。
・元気は相手ボールの時の追い回し方とかトップでの球の受ける位置やサイドへの流れ方など、目に見えて改善。監督の指導の賜だな。
・前半のおしい場面は2度ともマルシオ。ミドルとこぼれをダイレクトで、GKとバーにそれぞれ阻まれ得点ならず。
・永田が腿裏を痛めてアウト。代わりに入ったのは何とヤマ。阿部ちゃんが1列下がるのかと思いきやそのまま永田の位置に。ちゃーんとできてしまうのが暢久クオリティ。
・後半も前半よりもテンポアップして押し込むが、シュートになかなか至らないフラストレーション。
・お役目を果たした元気をポポに代え、足が攣り気味の宇賀神を野田に代え。

で結局、スコアレスドロー。内容は悪くないが勝利という結果が出ない。流れを完全に変えられないもどかしさ。
今は我慢の時だね。

浦和レッズ0-0(前半0-0)セレッソ大阪
入場者数:32,090人

|

« 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/56044252

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム C大阪戦:

« 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 »