« 2012シーズン終了 | トップページ | 日本心 »

2012.12.18

参戦の記録 天皇杯4回戦 横浜FM戦

0-2 敗戦(2012.12.15 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場:車)

何で熊陸での開催なんだろうの天皇杯4回戦。

昼時の17号線は結構混雑していて、1時間40分かかってようやく到達。
出遅れ気味だったが駐車場はP8に止められる。小さい駐車場なので出るのが楽でいい。帰りに17号に出るのも混雑しないので便利。

自由席待機列が結構な人の数でびっくり。バックスタンドの一部も自由席扱いだからか。

予報では雨が降る可能性もあったが、陽もさすくらいに回復。県南とは明らかに天候が違う。
湿度はあるが風もなく寒さを感じない、天候だけは恵まれた感じ。

さて先発は
GK 加藤
DF 坪井、暢久、槙野
MF 平川、啓太、阿部、宇賀神、柏木、マルシオ
FW 達也

ウメがけがで戦列を離れたので達也が先発でワントップ。ポポは控え。
完全移籍の発表で槙野のチャント解禁。ちょっとベタだがあっという間に慣れるだろう。

クルヴァはメイン寄りの端に位置。屋根もなく薄く横に広がるゴール裏。タイミングがとりづらくチャントがずれる。何とも中途半端なスタジアム。栗鼠にお似合いだ。

・サイドに流れる小野裕二をうまく捕まえきれずサイドを崩されペースをつかめない。
・右の平川が深い位置まで行けること数度だが、折り返して中に入れても高さが無くはじかれる。打開策が見いだせない。
・達也は前を向いても相手を振り切れない。衰えを感じざるを得ない。
・左の宇賀神もどこか悪いんじゃないと思えるくらいキレがない。
・左を崩され敢え無く失点。前半は全く良いところなし。
・相手ペースでピリッとしないサッカー。夕闇と共に鶏糞の臭いが上空から降りてくる。拷問に近い。
・ハーフタイムでの選手交代はなし。1点差で達也を替える決断は堀さんには酷か。
・カウンター気味に右を崩されあっさり追加点を与える。展開が後手に回る。
・後半15分手前でようやく選手交代。達也→ポポ、宇賀神→野田。戦術面での交代ではなく機能していないピースの入れ替え。後手後手だ。
・代わった野田のところから好機を作るもゴールは遠く。シュートも枠に飛ばない。
・飯倉にいいように時間を使われそのまま終了。

あっけなく2012シーズンが終了。
達也とポポの浦和でのキャリアも終了。出たけれど力が通用しなかったという感じで何とも寂しい終わり方。でもこれが現実。
ありがとう達也。

帰りは17号がスムースに流れ1時間15分くらいで帰宅。

ACLがあるからオフは短いが、とりあえず2012シーズンお疲れ様でした。

来年はどのくらい参戦できるかな。

浦和レッズ0-2(前半0-1)横浜F・マリノス
得点者:28分 兵藤慎剛(横浜FM)、48分 狩野健太(横浜FM)
入場者数:12,634人

|

« 2012シーズン終了 | トップページ | 日本心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/56347237

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 天皇杯4回戦 横浜FM戦:

« 2012シーズン終了 | トップページ | 日本心 »