« 参戦の記録 ACL ホーム 全北現代戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 湘南戦 »

2013.04.09

参戦の記録 ホーム 磐田戦

2-1 勝利(2013.04.06 埼玉スタジアム2○○2:車)

爆弾低気圧来襲で超荒れ気味の天気予報。
不要不急の外出は控えるようにとのお達しがニュースで読まれるような状態の中、所用でキックオフ1時間前にスタジアム入り。
風はさほどでもないが雨脚が次第に強まる。

水色のチームとの試合は雨の印象が多い。でも結果は出ている感じがするので嫌ではないが...。

先発は
GK 加藤
DF 森脇、那須、槙野
MF 宇賀神、阿部、啓太、梅﨑、柏木、原口
FW 興梠

サブには暢久や矢島といったいつもとは違う面子の顔ぶれも。

強めに降り続ける雨で足元はビシャビシャ。靴の中はグショグショ。

スタンドは土曜日夜のリーグ戦というよりは平日のナビスコといった感じの入り。
こういうときほど印象に残る結果がなんて思いながら試合開始。

・序盤から前線で追い回してくる磐田。
・多量の雨は降るがピッチに水たまりができるほどではなく、うまく球を回して隙を狙うという展開。
・足元が悪い中ではシンプルにプレーしないとリスクがでかくなる。
・意外と堅い磐田の守備、横のゆさぶりでギャップを見つけた手に入れる機会を伺うという作業を丹念に繰り返す。
・ペナ内で興梠が倒されPKゲット。判定は甘目。
・一度は阿部ちゃんがボールを持つも、蹴るのは興梠。
・浦和での初ゴールを決めたい気持ちが悪い方にまわり、鋭さの欠けるPKに。川口に阻まれ先制ならず。
・この日も好機に決められない代償を払わされる羽目に。浮き球の斜めからの放り込みを森脇がクリアーしきれず前田に決められる。
・1点ビハインドで折り返し。
・後半は一方的に押す。というか磐田がかなり引いたゲーム展開。
・シュート打ちまくるが枠を捉えられなかったり、ゴールライン上のDFにクリアーされたり。
・32分にようやくCKから森脇の頭で同点。激しく降る雨と共にボルテージは上がる。
・あぁ逆転までは届かなかったかという気持ちが頭をよぎる90+2分に相手DF間のボールを元気が掻っ攫ってGKと1対1。
・GKの肩口に当たり外れたかと思ったボールはネットにフワリと刺さり逆転。

やっぱり悪条件の試合は何かが起こる。
引き分けでは弱い方のさいたまになってしまう状況だったので大きい勝点3、火曜日の韓国アウェイにはずみのつく勝利。

前田のゴールはやはり浦和には吉報だった。

2013年4月6日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半0-1) ジュビロ磐田
得点者:26分 前田 遼一、77分 森脇 良太、90+2分 原口 元気
入場者数:23,295人
主審:松尾 一

|

« 参戦の記録 ACL ホーム 全北現代戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 湘南戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/57140073

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 磐田戦:

« 参戦の記録 ACL ホーム 全北現代戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 湘南戦 »