« 参戦の記録 ナビスコ準決勝 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »

2013.09.13

参戦の記録 天皇杯2回戦 栃木ウーヴァFC戦

2-1 勝利(2013.09.11 駒場スタジアム:自転車)

時間休を取り一度帰宅してから自転車で駒場へ。
開場から少し経った東のゲートは本当に今日試合があるのかと疑うほど静かというか閑散としている。

暗くなったころ、市高の体育祭で上げる花火がメインスタンド後ろに上がる。望外の余興。

先発は
GK 山岸
DF 坪井、永田充、野田
MF 関口、野崎、小島、永田拓、マルシオ、梅﨑
FW 阪野
隠した相手ということもあり大幅に面子を落とす。

相手で名前がわかるのは、昔、栗鼠にいた長身FWの若林くらいか。

・面子は落としたものの力の差は歴然。前半開始から攻勢。
・好機は作るがなかなか決まらず、たまにカウンターを食らい少し戸惑う。
・ようやくの先制点は23分。ボランチ2枚の中ではどちらかといえば下がり加減だった小島がペナ内まで長駆してゴール。
・マルシオが右サイドで倒されるがペナ内であったらしくPK、きれいに決めて2-0。
・前半はここまで。後半からマルシオ→矢島。
・後半開始直後も攻勢を強めるが、最後のところがうまくつながらず。
・両サイド深いところまで何度も抉るのだが...。
・15分あたりから攻め疲れか運動量が目に見えて落ちてきてバランスが悪くなる。
・運動量の落ちてきたのが中盤の底の二人。途中までは存在感のある良いプレーをしていただけに残念。
・64分についに失点。これで少し危機感が出たのか守りに粘りは出たが、バランスの悪さは改善せず。
・相手も足が止まり加減で攻めればチャンスになるのだが、前線の阪野の足が止まってきて攻めが構成できない。
・残り10分で勝ちに行くために永田拓→槙野で野田を1列前に。
・粘る相手のセットプレーをしのぎ切り勝利。

普段でない選手を長い時間見ることができたという面では楽しかったが、その普段でない選手で今後につながる収穫と呼べる選手がいなかったことは残念。

久しぶりの実家駒場の雰囲気を味わえただけで良しとしよう。

浦和レッズ 2-1(前半2-0) 栃木ウーヴァFC
得点者:23分 小島 秀仁、42分 マルシオ リシャルデス、64分 市川 稔(栃木ウーヴァFC)
入場者数:5,768人
審判:福島 孝一郎

|

« 参戦の記録 ナビスコ準決勝 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/58180639

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 天皇杯2回戦 栃木ウーヴァFC戦:

« 参戦の記録 ナビスコ準決勝 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »