« 参戦の記録 ホーム 柏戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 »

2013.11.08

参戦の記録 ナビスコ決勝 柏戦

0-1 敗戦(2013.11.02  国立競技場:電車)

前抽点呼のため6時前発の埼京線に乗る。
新宿で総武線に乗り換え千駄ヶ谷で降り、東京体育館の横を通過するあたりで一昨年の記憶がよみがえる。

再度点呼の9時半までの時間は信濃町駅横のミニストップで朝食と時間潰し。

前回は900番台の入場でスロープ横の建物の狭い通路に待機だった。今回は600番台でスロープから。
開場は10分早まり9:50から。青山門開門の40分間で2000番 約4000人を入場させるミッション。1列100番200人が約2分で入場しミッションはクリア。

一気に人を入れたものだからスタンドに入る各ゲートは人がごった返して身動きが取れないほど。開場後、1時間は混乱が続く。どっから湧いてきたんだと思うほどの人人人。
残り2試合あるホームのリーグ戦もこうでお願いしたい。

通路の混乱が収まるのを待って用をたして腹ごしらえをすれば、あっという間にキックオフ1時間前。

さて先発は
GK 山岸
DF 森脇、那須、槙野
MF 平川、阿部、啓太、宇賀神、柏木、原口
FW 興梠
決戦にベストのメンバーがそろう。

晴れの天気予報だったがすっきりとしない空模様。正面からの日差し対策で持ってきた帽子を雨対策で使うようになるとは。

・前週のリーグ戦同様、ミラーゲームを仕掛けてくる柏。一発勝負ということでこちらも入りは慎重。
・こちら以上に柏も慎重。完全に引いて守ってカウンターを狙いましょうの戦い方。
・ボールは持てるが縦に入れるところが見つからない。空けてもらえない。
・決定的なチャンスは無く時間は進む。あぁ、もう前半終わりだと思ったら、アーリークロスを工藤に決められ最悪の時間に失点して前半終了。
・後半は目の色を変えて相手を押し込む。開始15分はほとんど敵陣でサッカーしたのでは。
・でもゴールが割れない。
・決定的なシュートシーンもボールが枠に飛ばない。ついてないのか今日は。
・晴れでは勝てないナビスコ決勝、雨が降り出す。かなりの量で。これで運気がこっちに向かないか。
・そんな思いもむなしく時間はどんどん経ってゆく。
・平川→関口。平川が縦に抉らないことを相手はお見通しだった。右サイドは少し活性化。
・啓太→マルシオ、とにかく1っ点取るんだという采配。
・終了間際、右サイドからのクロスから混戦、最後は興梠が押し込んだがどう見てもオフサイドの位置。でも旗は上がっていない。
・主審は一度ゴールを認めたように見えてためらっていた喜びを爆発させたが、副審を確認してノーゴールの判定。
・これで残りのロスタイムの気力を若干、奪われた感。
・奇跡は起こらず試合終了。

最後の国立と久しぶりの仲間との再会しか記憶に残らない決勝戦となってしまった。

浦和レッズ 0-1(前半0-1) 柏レイソル
得点者:45+2分 工藤 壮人(柏)
入場者数:46,675人
審判:扇谷 健司

|

« 参戦の記録 ホーム 柏戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/58539047

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ナビスコ決勝 柏戦:

« 参戦の記録 ホーム 柏戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 »