« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 徳島戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 柏戦 »

2014.04.21

参戦の記録 ホーム 川崎戦

1-0 勝利(2014.04.19 埼玉スタジアム2○○2:車)

前日までの雨は上がり快晴。

NACKでのアウェイチケット争奪戦を終えた後、スタジアムに急ぐ。

当抽を引いた後、セブンイレブン浦和南部領店で昼食を調達し駐車の後、スタジアムへ戻る。
引き込みまでの1時間弱、メイン正面広場の木陰でゆったり昼食。

入場の頃から風が強くなり、試合開始時には肌寒さを感じる位に。午前中のポカポカ陽気が嘘のよう。

浦和区26才小嶋陽菜さんと浦和レッズ19才関根貴大さんがお誕生日。

先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 梅﨑、柏木、阿部、宇賀神、原口、興梠
FW 李

川崎も去年ボコボコにやられたレナト他けが人が復帰しベストメンバーか。

ビジター席はビッシリ埋まる一方、それ以外の席は密度の薄い状況。好天、このカードで35,000は寂しい限り。

まとまりのない応援は相変わらず。川崎の応援が響きホームの雰囲気は希薄。
積み上げてきたものが完全に崩壊したことを実感。

・川崎もポゼッションを志向するサッカー。いつもよりもボールを持てない。
・ウィングの裏を取られると危ない。前半、ウメが二度程スカッとかわされ危機を招くも何とか中で弾き事無きを得る。
・去年、ボコボコにやられたときよりも川崎の攻撃が内に寄っているのが幸いし、振り回されて危機という場面は少ない。
・左寄りでもらったFKを槙野が鮮やかに決めるもファールがありノーゴール。壁の中でファールがあったらしいが、関係ないやん。
・小林に抜けだされてGKと1対1という場面があったが、西川が冷静に正対して見切り枠外に弾く。
・ガップリ組んで0-0で前半終了。
・後半開始から槙野→水輝。前半に足を引きずっていたので怪我による交代か。
・後半開始の10分を耐えてくれ。
・かなりのペースで押し込まれるが、全員が体を張った守備で凌ぐ。
・柏木→青木。水曜日フル出場の代償か。
・15分を過ぎたあたりから川崎の繋ぎにミスが出始める。あれだけハイペースで押し込んだらさすがに持続しない。
・青木から右のウメに振りダイレクトで中に折り返す。中に切れ込んだ宇賀神がダイレクトで決めて先制。後半初めてのチャンスをモノにする。
・追加点は欲しいが、相手の攻勢が強まり、ここからは泥臭く相手の攻めを受け止めるサッカー。
・後半は相手ボールの時間がかなり長かったが守り切る。

攻められたがきちっと受け止められたので時間の進みを遅くは感じなかった。
終了間際のPride of Urawaだけは、もともと太鼓なしのチャント。若干、走り気味ではあったがまとまった。ここだけはこの日唯一、選手の背中を押せた。

ホームの雰囲気が無い中で結果を残した選手に感謝するのみ。

2014Jリーグ DIVISION1 第8節
2014年4月19日(土)17:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半0-0) 川崎フロンターレ
得点者:68分 宇賀神友弥
入場者数:35,239人
主審:松尾 一
天候:晴

|

« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 徳島戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 柏戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/59509161

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 川崎戦:

« 参戦の記録 ナビスコ ホーム 徳島戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 柏戦 »