« 参戦の記録 ホーム 大宮戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 清水戦 »

2014.09.08

参戦の記録 ナビスコ準々決勝 ホーム 広島戦

2-2 (2014.09.07 埼玉スタジアム2○○2:車)

前日は真夏日だったのに、一転して涼しく雨模様。
抽選の直前には土砂降りの雨。靴の中がしっとり濡れる。

ペデストリアンデッキ下の休憩スペースで開場までの時間を潰す。
降ったり止んだりを繰り返した雨もあがり加減。

開場と同時の午後3時から第二でユースと前橋育英のプリンスリーグ。
シーチケ得点の再入場制度を利用して観戦。
先制するも逆転を許す苦しい展開から再逆転の3-2で勝利。見応えのある試合でした。
天候は所々青空が見えるまで回復。

先発は
GK 加藤
DF 森脇、那須、槙野
MF 平川、阿部、啓太、宇賀神、柏木、梅﨑
FW 興梠
ファーストレグで0-0。アウェーゴールが取れなかったため、無失点に抑えてゴールを奪うミッション。

・手堅い展開から前半の時間が進んだタイミングでCKから阿部ちゃんのヘディングで先制。ここまでは盤石の展開。
・ここで一息ついてしまった感じで、寄せの甘さ、GKの位置取りのまずさから野津田にミドルを叩きこまれ、やってはいけないアウェーゴールを献上。
・主審今村の神経質な笛で試合がぶつ切り。アウェーゴールを稼いだ広島は時間稼ぎプレーに移行。
・後半開始からウメ→李。
・後半開始早々にもあっさり失点。1-2。ミッションはユースと同じ3-2の勝利に変更。
・平川→関根で圧力を増やす。
・宇賀神→マルシオ。出来のよくなかった宇賀神を下げて森脇を左ワイドに、柏木、阿部ちゃんがそれぞれ1列下がる。
・槙野が混戦からサイドネットに流し込み同点。もう1点。
・ペナ内で槙野が倒されるがこの時だけは笛が鳴らず。
・圧倒的に攻めるが時間が...。

2引き分け、アウェーゴール数で劣り敗退。何ともやりきれない。
18,000人弱しか入らない盛り上がりに欠けるスタンドも、もう1点が奪えなかった原因の片棒。

バックの屋根の上に上がった明日満月となる中秋の名月が、敗退と同時に雲に隠れた。

2014Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 準々決勝第2戦
2014年9月7日(日) 18:00キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-2(前半1-1) サンフレッチェ広島
得点者:34分 阿部勇樹、39分 野津田岳人(広島)、48分 佐藤寿人(広島)、71分 槙野智章
入場者数:17,645人
主審:今村 義朗
天候:晴

|

« 参戦の記録 ホーム 大宮戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/60284137

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ナビスコ準々決勝 ホーム 広島戦:

« 参戦の記録 ホーム 大宮戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 清水戦 »