« 参戦の記録 ナビスコ準々決勝 ホーム 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »

2014.09.19

参戦の記録 アウェイ 清水戦

4-1 勝利(2014.09.13 エコパスタジアム:車)

東海アウェイは縁起が悪いと記憶しているが、エコパでの清水戦は過去2年間とも勝利(スタジアムの外では色々とあったが...)。
ゲンを担いで昨年と同じ行程で袋井に向かう。

首都高で新都心から狩場まで、都心環状線を反時計に回り横羽線経由。
横浜町田ICに向かう保土ヶ谷バイパスは渋滞。東名も厚木での事故で大渋滞。三連休の初日の交通量を甘く見てはいけなかった。この渋滞で1時間以上ロス。

大井松田~御殿場間は左ルート、新東名は森掛川まで行かず、1つ手前の島田金谷で降りて掛川バイパス。
掛川のさわやかで昼食をとるつもりだったが時間が無くなり、セブンイレブン袋井国本店でトリそぼろごはん。

キックオフ1時間前だが愛野駅北側の民間駐車場に余裕で駐車。線路をくぐった400円上限の時間貸し駐車場も実は空きあり。リサーチが大切だ。

アウェイゴール裏はホームゴール裏よりも人の入りは多い。後方にはちらほら空きアリ。コールのずれが嫌なので、中心部後方に位置取り。

先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 平川、阿部、啓太、宇賀神、柏木、李
FW 興梠
リーグ戦での李の先発起用は久しぶり。ウメがサブに回る。
サブにマルシオの名はなく直輝が入る。

空を感じる深めの青空に白雲の好天。
試合前のピッチへの散水の際に、後方からの日差しで虹が見える。吉兆か?

・李はトップではなくシャドーでの起用。
・いきなりショートカウンターで右を抉られ、ファーに流れたノバコビッチに足で合わせられたが、なんとボールはバーを直撃。決められていれば厄介なことになるところだった。
・それ以降は引き締まったサッカーを展開。前線からは追い回してこない清水相手に、じっくり揺さぶる。
・上がった森脇が右のペナ角付近から打ったシュートがゴール。李が喜んでいるので李に当たったのかと思ったが、スルーしており森脇の得点。
・先制されて前から追ってくるようになった清水を最終ラインでいなして、森脇から裏に走った李にスルーパス。1対1を李が冷静に決めて2-0。
・何がしたいのかよくわからない清水をうまくあしらい前半終了。後半も慎重に追加点を狙う。
・CKから槙野が頭で合わせ3-0。
・直後に相手CKをニアで合わされ失点。無失点のミッションクリアならず。
・スプリントした宇賀神が痛みウメに交代。
・相手が前掛りになってきたので守備重視の選手交代。李→青木で3ボランチ的に。平川→永田でようわからん布陣に。
・終了間際に相手GKがキックを興梠に献上。ペナ内に侵入してシュート、GKに当たって跳ね返りが空いてDFに当たってゴール。現地では興梠の得点(のちにオウンゴールに訂正)。

4-1の勝利。1失点が何とももったいないが、今後に向けての課題ということで。

帰りも島田金谷から新東名。乗るまでの掛川バイパスは少し混雑。
東名も厚木の先での事故で渋滞19キロ。しっかりはまる。
用賀の手前で降りて最後は環八経由で帰宅は9時半過ぎ。

ピリッとしない清水、J2でもがく磐田。来年、エコパに行くことはあるのか?

2014Jリーグ DIVISION1 第23節
2014年9月13日(土) 15:06キックオフ・エコパスタジアム
清水エスパルス 1-4(前半0-2) 浦和レッズ
得点者:22分 森脇良太、28分 李 忠成、72分 槙野智章、76分 平岡康裕(清水)、90+1分 OWN GOAL
入場者数:19,059人
主審:木村 博之
天候:晴

|

« 参戦の記録 ナビスコ準々決勝 ホーム 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/60342516

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 清水戦:

« 参戦の記録 ナビスコ準々決勝 ホーム 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »