« 参戦の記録 アウェイ 清水戦 | トップページ | 新潟遠征 »

2014.09.22

参戦の記録 ホーム 柏戦

3-1 勝利(2014.09.20 埼玉スタジアム2○○2:自転車)

8日間で3試合、中秋の連戦。
初めはホーム柏。ここのところ苦手の相手。

すっかり涼しくなりパンツは短→長。
見沼の畑で収穫の終わった植物を燃す煙が漂う中、自転車で埼スタへ。

南広場で激辛フェア、王龍の麻婆丼(500円)を食す。花椒の効いたなかなかの完成度、あれでワンコインは良心的。

運動会シーズンだからなのか、客入りは悪く31,652人。同時期の去年のホーム甲府戦(31,077人)とほぼ同数。チームは好調なのに、盛り上がりに欠けるスタンドは見ていて悲しい。

先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 平川、阿部、啓太、宇賀神、柏木、李
FW 興梠
前節の清水戦と同じスタメン。結果が出ているのだから無理にはいじらない。

柏は監督のネルシーニョが今年限りと公表して初めての試合。試合に影響は感じられなかったが...。レアンドロはサブにも居ずメンバー外。

・浦和のシステムに対応して同じ構成で人を張り付けて来る柏。
・追い回しではなく焦らすことにしたのか、ゴールキックをなかなか蹴らない菅野。1試合平均3.7枚のイエローを出す佐藤隆治がこの日1枚目を提示。
・前半なかばで遅延行為ってなんだそりゃという感じ。
・右から崩し、平川のクロスにドンピシャ飛び込んだのは那須、難なく先制。
・ここから前線での追い回してくるが、西川とDF陣で上手にいなし次第に追ってこなくなる。
・前線の3人でうまく中央を崩し、柏木が決めて2-0。最近、追加点が良い時間にちゃんと取れる。
・ここからは押せ押せ。李に2回、フリーで決めるチャンスがあったが枠に飛ばず突き放せない。
・しっかり2-0で折り返してというところで、起点への寄せが遅れてヘディングを決められ2-1で折り返し。
・後半はしっかりした入り。嫌な雰囲気は漂わない。
・ペナ内に侵入した興梠が菅野に倒されPKゲット。菅野は2枚目でさようなら。
・出るのを嫌がる外人(ドゥドゥ)を代わりのGKに代えてのPKは、興梠が難なく決めて3-1。
・これで連戦に備えた選手の入れ替えができる。李→ウメ、啓太→青木。
・チャンスは山ほどあるも、この日の左シャドーはシュートが枠に飛ばない。ウメも2度程フリーのシュート機会を上空開発。
・主審佐藤がこの日6枚目のカードを柏に提示し2枚目のエドゥアルドは退場で9人に。
・ここで柏木→直輝。
・最近ノルマの4得点達成を強く求め、点差がついてもボルテージを維持した声援が続くもタイムアップの笛。

得失点差でも+2できたことは成果だが、+4くらいはいけたと思うぞ。

月齢25.5で月明かりのない暗い夜道を自転車で帰宅。ダイジェスト映像を見ながらワインで祝杯。

2014Jリーグ DIVISION1 第24節
2014年9月20日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-1(前半2-1) 柏レイソル
得点者:21分 那須大亮、28分 柏木陽介、44分 高山 薫(柏)、55分 興梠慎三
入場者数:31,652人
主審:佐藤 隆治
天候:晴

|

« 参戦の記録 アウェイ 清水戦 | トップページ | 新潟遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/60358712

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 柏戦:

« 参戦の記録 アウェイ 清水戦 | トップページ | 新潟遠征 »