« 参戦記録 FUJI XEROX SUPER CUP G大阪戦 | トップページ | 参戦記録 アウェイ 湘南戦 »

2015.03.08

参戦の記録 ACL ホーム ブリスベン・ロアー戦

0-1 敗戦 (2015.03.04 埼玉スタジアム2○○2:電車)

夕方に二時間休を取りスタジアムへ向かう。
朝方のぐずついた天気は快方へ。会社帰りの参戦に雨は大敵。一安心。
美園から歩いてスタジアムへ。

シーチケ対象外の試合ということで、久々にホームで紙のチケット。シーチケ対象外だと指定席の埋まりが悪い。駒場でも試合可能なレベルの客入りは少し寂しい。

先乗りした嫁さんがワインを飲みまくっているので、帰りの車の運転は自分のため、ノンアルコールでの参戦。

さて
先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 加賀、啓太、阿部、宇賀神、柏木
FW 興梠、ズラタン
サイドに加賀を使ってきた意図はどこにあったのだろう。

・一瞬の油断が禁物のACLの戦い。慎重に入ったと思ったのだが。
・自陣ペナ周りで後ろを向いてでのプレーから球をかすめ取られ意表を突く、しかしいいシュートで悪夢のような先制点を奪われる。
・前を向いてプレーしないと。
・決して上手なチームではないが、やり切るプレーのブリスベンに翻弄される前半。
・2点目を奪われないようにするために慎重になりすぎ、球を横に回すのみ。縦に入らない。
・前半途中からサイドの加賀と森脇のポジションをチェンジ。初めからそうするつもりじゃなかったのか?
・後半頭から、ズラタン→石原、加賀→ウメ。ズラタンは傷んだか。
・ハーフタイムでうまく切り替えて入ってきたか、開始から攻勢。
・好機多数も、GK正面だったり、枠に行かなかったり。
・そんな行け行けの時間も、DFでの球回しでミスから那須が置いて行かれた状態で相手を掴んでレッド。
・難しい試合をさらに難しくしてしまう。
・啓太→李で点を取りにいく姿勢を見せるも及ばず。

結果もあるが、プレーぶりが納得いかない。
神は細部に宿る。ワンプレーワンプレーをきちんとやり切らないと。何か軽いというか、雑というか。
困難な状況になって必死になってプレーしても遅い。悲壮感にしかならない。

自分はブーイングはしていないけど、拍手はとてもできない内容。
選手がブーイングに不満な態度を取ることはもっと理解できない。
戦っているふりをしているだけ。本当に戦っていない。

最後に回ってきた阿部ちゃんの厚い姿勢にちょっと救われたが...。

AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ MD2
2015年3月4日(水)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 0-1(前半0-1) ブリスベン・ロアー
得点者:3分 ボレロ(ブリスベン)
入場者数:13,527人
主審:タンタシェフ
天候:晴

|

« 参戦記録 FUJI XEROX SUPER CUP G大阪戦 | トップページ | 参戦記録 アウェイ 湘南戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/61248965

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ACL ホーム ブリスベン・ロアー戦:

« 参戦記録 FUJI XEROX SUPER CUP G大阪戦 | トップページ | 参戦記録 アウェイ 湘南戦 »