« 参戦の記録 ACL ホーム ブリスベン・ロアー戦 | トップページ | 参戦記録 ホーム 山形戦 »

2015.03.09

参戦記録 アウェイ 湘南戦

3-1 勝利 (2015.03.07 ShonanBMWスタジアム平塚:車)

既に三戦をこなして開幕感はないリーグ開幕戦はアウェイ湘南からスタート。

開幕カード唯一のナイトマッチ。午前中はアウェイ甲府のチケット確保に費やし、11時過ぎに平塚に向けて出発。
首都高で新都心から都心環状を反時計に回り横羽線、狩場線を経由して横浜新道 今井ICで降りる。横浜環二から鎌倉街道へ。
ハングリータイガー日野店で肉を食いパワーをつける。
日野から平塚までひたすら国道1号線。開門1時間ちょっと前の午後4時前にスタジアム着。

公園内の駐車場は満車状態。
西友でお買い物をしてスタジアムへ。

雨予報も幸いにして降らずだが、湿った冷たい北風がピューピュー。
入場するとアウェイゴール裏は南側のため、遮るものが無く寒いこと寒いこと。
狭い、観づらい上に寒さまで重なる三重苦。開幕の高揚感は皆無の雰囲気。

開幕のセレモニーで湘南の会長の言っていることが、うちに足らない部分を指摘しているみたいで苦笑。

さて
先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 平川、阿部、青木、宇賀神、石原、武藤
FW 興梠
柏木、李、ズラタンがベンチ外。現地では結果が出ないので随分な荒治療と感じたが、内実は怪我と体調不良だったらしい。

・何が何でも勝利という結果が欲しい試合。入りは慎重で、珍しくロングボールを多用。風下だったことも一因らしい。
・前からの追い回しはうまくかわしたものの、その先の展開は少しギクシャク。興梠のところにうまく球が収まらない前半。
・球を支配しながら動きが止まってしまいがちなところ、武藤がよく動き球を引き出そうと努力。ここらあたりが今までと違ったところ。
・湘南の2度目のカウンターのチャンスに森脇が相手を押さえたと判定されPK献上。ホールディングを厳しく取る方針とはいえ、、寄り掛かって勝手に倒れただけなんですけど。
・西川はあっさり逆に飛び(というか見切られて)、またも1点ビハインドでの試合展開に。
・ただ、ここから選手の動きが逆に吹っ切れたようになり、湘南が落ち着いたこともあり徐々にこちらペースに。
・攻め込んだ結果得たFKから興梠のヘッドで同点。いい時間に追いつけた。
・後半開始から得点の際に傷んだ興梠に代えて高木が入り、石原がトップに。
・前半途中から降り始めた霧雨でピッチはボールが走る状態。これはうち向き。
・左ワイドに張る高木が好機を演出。浦和ペースの後半。
・右のサイドを平川から関根に代えて両サイドともに積極的に行く姿勢。
・イケイケの時間帯に右からのグラウンダーのパスを武藤がスルー、上がってきた宇賀神がきれいに決めて勝ち越し。
・つっかえていたものが取れた感じ。直後に青木のクロスを何故か那須さんがヘディングで決めて3-1。これで勝負あり。
・よく動いた武藤を加賀に代え、関根をシャドーに回して守備固め。多少相手に好機を作られるも、失点せずに試合を終わらせる。

うまくやろうとか考えず、ワンプレーワンプレーをしっかりとやり切る姿勢が大事。やればできるじゃないか。
湘南よりもうちの方がひたむきにサッカーしていたぞ。満足満足。

帰りの足取りも軽い。
国道1号線から横浜新道、狩場線から湾岸線。大井南からこの日夕方に開通した中央環状品川線で東京の西側をぐるり。

西友与野店でお買い物し、12時過ぎから自宅で祝宴。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第1節
2015年3月7日(土) 19:04・Shonan BMW スタジアム平塚
湘南ベルマーレ 1-3(前半1-1) 浦和レッズ
得点者:36分 遠藤 航(湘南)、41分 興梠慎三、75分 宇賀神友弥、77分 那須大亮
入場者数:14,446人
主審:松尾 一
天候:雨

|

« 参戦の記録 ACL ホーム ブリスベン・ロアー戦 | トップページ | 参戦記録 ホーム 山形戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/61256440

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦記録 アウェイ 湘南戦:

« 参戦の記録 ACL ホーム ブリスベン・ロアー戦 | トップページ | 参戦記録 ホーム 山形戦 »