« 参戦記録 ホーム 松本戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 »

2015.04.09

参戦の記録 ACL ホーム 北京国安戦

1-1 引き分け (2015.04.04 埼玉スタジアム2○○2:車)

朝から冷たい雨に雪が混じる、葉桜の季節とは思えない天候。

グループリーグ突破に負けられない一戦、午後休を取りスタジアムへ。

とにかく寒い。降り続ける雨に雪は混じらなくなったが、手足の先がジンジン痺れる。
シーチケ優先入場待機列集合3時半でも雨は止まず。入場後しばらくしてようやく雨が上がる。
雨は止んだが滅茶苦茶寒い。

寒い時には胃袋からということでまずは味千。その後、南のゴール裏の売店で敵国を食す企画でスープ餃子。ショウガの効いた餃子で温かいスープもこの日の天候にはマッチしていて温まる。

さて
先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 平川、柏木、青木、橋本、武藤、石原
FW 李
サブは大谷、永田、啓太、阿部、関根、梅崎、高木という構成。前試合先発のズラタンはメンバー外。

・サイズが大きい選手を揃えて守りから長いボールのセカンドを取って攻撃という北京のサッカーは、おそらくこのグループでは最強。
・前半を見ている限りでは、相手の方が強い。耐えた後、どう崩すか?という感じ。
・右サイドの平川からの攻撃は、この日はからっきし相手に通用しない。
・武藤、橋本で崩す左からは何度かチャンスメイク。しかしペナルティエリアの中の密度、精度が低く得点にならず。
・勝たなければと前掛りになった際に、偶然から1対1の場面を作られること2度。一度はまた抜きを察知した西川のセーブ、一度は何とか戻った森脇がシュートコースを切って難を逃れる。
・これは流れがうちに来るかと思ったが、CKからあっさり先制を許し、流れを放してしまった。
・後半は開始から平川→関根。右からの攻撃も機能し始め、浦和ペース。
・20分過ぎに橋本→高木。ここで相手が高木のサイドを狙いだしたため、すぐに石原→阿部として、左ストッパー阿部、左ワイド槙野、左シャドー高木をしてバランスが整う。
・直後にCKを槙野が決めて同点。さぁ、もう1点。
・両ワイドの関根、槙野からの好機多数もフィニッシュが枠に行かない。コースをうまく切られているのだろうけれども...。
・相手は完全に時間稼ぎモード。さすがに目に余る相手選手への突っかけに一発レッドで相手は10人に。
・那須を上げる最終手段もうまくそこにはボールが飛ばず。
・左からのクロスを李がかぶって枠上に外したところでゲームセット。

後半のサッカーに見るべきものがあったし、気持ちも感じた。でも結果が全て。
今の気持ちでACL開幕当初の試合を戦っていたらと思うと残念でならない。

槙野、関根の二人はここ何試合かで完全に一皮むけた感じ。
逆に、柏木、李といったあたりは昨年の今くいかなかったときを引きずっている印象。使われるポジションが自分の思い通りではなかったときのプレーの質が落ちるのはいただけない。頑張って入るのだけれど...。

グループリーグ突破は他人任せの状況。やれることは一つ一つの試合を、今日の後半のようなサッカーで勝ち抜いて行くこと。

結果は引き分けで思った通りにはならなかったが、強い相手に対して面白いサッカーを見せてくれたので、見ていて楽しかった。チームと見る側に一体感が出てきたことも含めて。

季節外れの寒さも含めて、印象に残る試合になったことは確か。

AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ MD4
2015年4月8日(水)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-1(前半0-1) 北京国安
得点者:33分 ユー ダーバオ(北京国安)、74分 槙野智章
入場者数:13,683人
主審:アブドゥラー・バリデー
天候:曇

|

« 参戦記録 ホーム 松本戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/61414635

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ACL ホーム 北京国安戦:

« 参戦記録 ホーム 松本戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 »