« 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL ホーム 水原三星戦 »

2015.04.20

参戦の記録 ホーム 横浜FM戦

2-1 引き分け (2015.04.18 埼玉スタジアム2○○2:自転車)

南寄りの風が若干強めに吹く中、自転車でスタジアムへ。

北ゴール裏の上段隅の方にも若干の空席があるほどの入りの悪さ。
ビジターはメインアッパーのビジターエリアまできっちり埋まっており、ホームの来場者はリーグ戦では今年最低だったんではないだろうか。寂しい限り。

サッカーで結果出して、人をひき付けていくしかないね。

さて
先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、柏木、阿部、宇賀神、梅﨑、武藤
FW ズラタン
前節からシャドーの二人を入れ替え。ウメと武藤の組み合わせは初めてじゃないか。

埼スタでのマリノス戦は、こけら落としの時から躓いており、相性は最悪。去年、久しぶりに勝っているので、やりづらさという面は払拭されているかな。

・マリノスも前からは追ってこない。ブロックを作って中盤で引っ掛けてショートカウンター狙いというサッカーか。
・ズラタンのところをタイトにマークしてはいなかったので、縦にパスが入って展開という場面も何度か。
・悪い形でボールを失うこと2度。2度とも伊藤翔に抜けだされてシュートを打たれる。1回目は西川が弾いたが、2度目は決められて追いかける展開。
・ここからギアが1段上がった感じのサッカーを展開。
・自らのシュートがポストに弾かれたところをよく詰めた武藤の同点弾。
・ズラタンのシュートのこぼれを丁寧に関根が折り返しウメの頭で逆転。
・前半のうちに逆転してハーフタイムという充実の前半。
・後半のサッカーの内容は前半以上に充実。・残念ながら追加点は挙げられなかったが、試合はほぼ支配。
・ピンチは阿部ちゃんの神戻りで弾いた場面くらいか。
・ウメ→高木、ズラタン→李と代えて連戦対策。
・最後相手が矢島を入れてきたところで高さ対策で関根→加賀。
・しっかりと試合を締めて2-1のまま終了。

点差以上に内容で圧倒した感のある試合でした。

試合前に予約した与野の飲み屋さんでの乾杯は勝利の祝杯に。
うれしや嬉や。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第6節
2015年4月18日(土)17:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半2-1) 横浜F・マリノス
得点者:34分 伊藤 翔(横浜FM)、42分 武藤雄樹、45+1分 梅崎 司
入場者数:33,793人
審判:松尾 一
天候:晴

|

« 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL ホーム 水原三星戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/61469731

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 横浜FM戦:

« 参戦の記録 アウェイ 川崎戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL ホーム 水原三星戦 »