« 参戦記録 ホーム 山形戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL ホーム 北京国安戦 »

2015.04.07

参戦記録 ホーム 松本戦

1-0 勝利 (2015.04.04 埼玉スタジアム2○○2:車)

ACLアウェイ北京と広島遠征を欠席したので、3週間ぶりの参戦。

3時キックオフ、シーチケ優先入場2000番以内の集合時間は4時間半前の10時半と相変わらず無茶早っ!
スタジアム南側の道路事情に変化があり、東西に貫通する道路が開通。スタジアム南側から反時計回りに回り込んで、北ゴール裏まで送ってもらう。

開場前は北風が強くとても桜が散るような時期の陽気ではない。寒い。
開場とともに風も弱まり我慢できない寒さではなくなる。
試合前はスウィーツ祭りで買ったスウィーツに舌鼓。コバトンパンはかわいそうで私は食べられなかった。

試合前、北ゴール裏で応援の現状の説明。一歩一歩確認しながら前に進んでいくしかないね。
この日の試合で勝ったら、Pride of URAWAの断幕を出していくとのこと。

ホーム開幕戦と比べて人が少ない。
アウェイ松本さんがお祭り状態のため多数来場。相手が違ったら昨年同様、2万人台だっただろう。活気がある松本さんに感謝だ。

さて
先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、阿部、柏木、宇賀神、梅﨑、高木
FW ズラタン
引いてくるであろう相手に対してサイドとシャドーはドリブルでの攻めを意識した布陣。興梠は脛の打撲で離脱。ズラタンがリーグ戦初先発。

・コイントスでサイドをチェンジ。松本の選択か。いつも通りやらせないということか。固める相手にいつも通りだと負けちゃうんだが...。
・松本は5-4-1の布陣で9人でブロックを作る。山形よりも引いている印象。
・ワントップのオビナは那須がガッツリ競って自由に仕事をさせない。
・安易にセットプレーを与えない試合展開も相まって、相手にはほとんどチャンスがない状況。
・いつ浦和が点を取るかが焦点。それくらい一方的な内容。
・前半は関根→ズラタンで右サイドを崩したシーンが一番の好機だったか。残念ながらGKに弾かれ枠外。
・後半、一度だけミドルをバーに当てられる。唯一、スポっとバイタルを空けた。
・柏木→啓太。連戦が続く体調面を考慮か。
・続いてウメ→武藤。フレッシュな選手を入れて攻め込む。
・最後の交代は高木→李。
・押し込むだけ押し込むが、最後のところがどうにもうまくいかない。
・残り5分、関根が右を崩して森脇へ。次の瞬間、ゴール左隅上のネットが揺れていた。
・ロスタイム4分と合わせた約10分はボールを保持しながらしっかり時間を使う。

1-0で完勝。唯一の1得点がとても偶然っぽいけれども、失点せずに攻め続けた上での必然と理解しよう。
松本が予想よりもサッカー自体には勢いがないのは意外だったが...。

駐車場をスタジアム西側から南側に変更したが、しっかり結果が出た。
満足、満足。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第4節
2015年4月4日(土)15:05キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半0-0) 松本山雅FC
得点者:85分 森脇良太
入場者数:37,154人
主審:高山 啓義
天候:曇

|

« 参戦記録 ホーム 山形戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL ホーム 北京国安戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/61404912

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦記録 ホーム 松本戦:

« 参戦記録 ホーム 山形戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL ホーム 北京国安戦 »