« 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »

2015.05.01

参戦の記録 アウェイ 甲府戦

2-0 勝利 (2015.04.29 山梨中銀スタジアム:車)

小瀬でのリーグ戦は2006年以来9年ぶり。
2006年は雁坂トンネル経由で行って引き分け。ということで今回は中央道経由。

9時過ぎに自宅を出発し、入間ICから圏央道、八王子JCTから中央道のルート。入間に入る前の463号で滞るも2時間もかからずに勝沼IC。

まず向かうのは、中央葡萄酒。グレイス甲州菱沼畑、グリド甲州、グレイス茅ヶ岳赤の3本を購入。

店員のお兄さんが浦和者であることを見つけて、「今日の試合は見に行きたかったなぁ、仕事でいけないんです。」と。
甲府の人は試合前に買って行って、マイボトルに移し替えて飲む人もいるらしい。贅沢!
3時頃までには行かないと無料駐車場が満車になるという情報も教えてくれた。親切!

勝沼から小瀬へは20号バイパス。12時前にスタジアムにタッチ。
以前は球技場に並ばされたが、今回は球技場周りの通路に延々と列を作るパターン。210番台は駐車場側の通路の中程。

この時点でアウェイ側の第3駐車場は6分の入り。
まだ大丈夫だろうということでスタジアムを離れ昼食に。

郷土料理のお店、奈良田。

大きいお店で余裕の入店。先乗りの浦和者多数。
山の茸のほうとう、うらじろ蕎麦、鳥のもつ煮。

ほうとうは自家製の甲州味噌(田舎味噌)で味付けしており茸の風味も相まってかなりあっさりとした感じ。重たい感じをイメージしていたので新鮮。
車なので、鳥もつ煮で一杯といけないところが無念。

時間があるので家へのお土産。桔梗屋青沼店で桔梗信玄プリンを購入。

要冷蔵だが100円で保冷袋と大ぶりの保冷剤を用意してくれる。

食事、買い物を済ましコンビニに寄って小瀬に戻ったのが2時過ぎ。第3駐車場は8分の入り。

出庫のことを考えてまだ出口に近い部分が空いている(というかスカスカの)第5駐車場に駐車。列整理までは時間があるので、車で休憩。

4時半の列整理の30分前に行動を開始。
この頃には第5駐車場も満車。あとから来た仲間は病院や清掃工場の臨時駐車場に回されたらしい。
中央葡萄酒の店員さんが言っていた、3時頃までには行かないと無料駐車場が満車になるという情報はかなり正確だった。


この日試合前、ネットでの話題の中心は厚切りベーコン(の女の子)。
さすがに写真は撮れなかった。厚切りベーコンは買いませんでした。

久しぶりの小瀬。中心はバック側に位置取り。ゴール裏ややバック寄りの情報に位置取り。見慣れた角度、高さを確保したので俯瞰できるポジション。
日中は夏日だったようだが日が落ちるとかなり涼しい。半袖では寒いくらい。


試合前にズラタンの新しいコール(オレ・オレ・フォルツァ・ゼィライオ)と関根のチャントの練習。
関根のチャントは上がる・下げる・上げるに矯正。

さて先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、柏木、阿部、梅﨑、武藤、高木
FW ズラタン
宇賀神が出場停止でウメが左に回り、シャドーに高木。それ以外はここのところの固定メンバー。
甲府は盛田がメンバー外、野田は左のストッパーで先発。元気でやっている様子。

・入りは前から追ってきた甲府だが、時間の経過とともに5-4-1の形でガッツリ退いてブロックを形成。
・前半序盤はズラタンへの楔がうまく入るが、次第に出しどころへの寄せが早くなり停滞。
・焦りは禁物、我慢の展開の前半。
・森脇のロングフィードが高木にぴたりと合ったシーンとウメのクロスをズラタンがニアにスラしたのが前半の好機。
・後半は前半より攻勢に出る。高木のバー直撃のミドル、CK獲得多数もなかなかゴールが割れない。
・連戦を考慮して選手を交代。高木→李。
・森脇から柏木へ、柏木が左足アウトで左サイドに浮き球のスルー。潰れたズラタンの後ろに走り込んだウメが角度浅い位置から右サイドネットに突き刺し残り15分を前にようやく先制。
・こちらも連戦を考慮してか、直後にウメ→橋本。ウメ、お疲れ!
・右で仕掛けた関根がPA内で腿カンをくらいPK獲得。蹴るのはズラタン。左に蹴ったPKは完全に読まれるも荻の弾きは正面に飛び、ズラタンが冷静に右隅に蹴り込み直し2-0。
・腿カンの関根は痛そうで平川と交代。後の課題は無失点での勝利。
・1対1を西川が防ぐなど試合を終わらせる守備にはまだまだ課題はあるものの、総合力で無失点で試合を終える。

We are Daiamondsを歌っている時に出ていない控えメンバーがピッチ上でコンディション調整。勝った後は気分が良かろう。
その頃、ホームゴール裏は周りが家路を急ぐ中、居残りの様相。
6連敗ではさもありなん。

駐車場出口は渋滞なくスムースに離脱。甲府南IC手前の笛吹川の橋のたもとの信号で少し詰まるもその後は順調にICへ。
中央道 小仏トンネルも渋滞なく入間で降りて帰りも2時間弱。連休前の単発の祝日は道が混まない。

買ったワインでの祝杯は翌日までお預け。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第8節
2015年4月29日(水・祝)19:04キックオフ・山梨中銀スタジアム
ヴァンフォーレ甲府 0-2(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:74分 梅崎 司、79分 ズラタン
入場者数:13,708人
審判:今村 義朗
天候:晴

|

« 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/61524257

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 甲府戦:

« 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »