« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 柏戦 »

2015.05.25

参戦の記録 ホーム 鹿島戦

2-1 勝利 (2015.05.23 埼玉スタジアム2○○2:自転車)

現在の入場システムになってから初めてのナイトマッチ。
~2000番までの集合時刻は午後3時15分。移動を含めても完全に半日仕事で納まる。

快晴、南から微風の絶好のコンディション。相手は鹿島ということで多数の集客が見込まれたが、4万2千を切るレベル。
アッパースタンドの密度が薄い。鹿戦ではライトな層をひき付けられないのか。

先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、柏木、阿部、宇賀神、武藤、李
FW 興梠
瓦斯戦と一緒のスタメン。

選手入場時にクラブ旗と3色ストライプのビジュアル。
自由席とロアーの密度は濃く、サポートの声もよく出ている。

・積極的に入るもシュートが枠に飛ばず不発。
・鹿島は前節Jリーグ初お目見えのジネイの存在感が目立つ。前線をうまく漂いきちんとマークができない。
・徐々に低い位置での球回しで窮屈となり、奪われて相手がシュートまでいくシーンが前半は頻発。

・シュートブロックなど最後のところの守備は破綻せず、0-0で折り返し。判定があれば鹿島に軍配が上がる前半の内容。
・後半は前半よりも高い位置で球が回せるようになるが、ゴール前までなかなか来ない。
・15分過ぎに李→ズラタン。ここのところ好調だった李だが、この日はスペースを見つけられなかった。

・20分過ぎ、ジネイへのハイボールの処理で森脇と西川の連携が取れず、オウンゴール。
・負ける気はしなかったが、引き分けはかなり覚悟した。
・先制して一息ついた感のある鹿島に対して、うちは攻撃のスイッチが入った。
・下りた興梠が右に流れたズラタンにパス、ライン際で折り返したクロスにファーに走り込んだ武藤のヘッドで同点。
・取り返した時間が最高だった。ここからは押せ押せ。
・宇賀神→ウメで関根が左に回ってくる。ここらあたりから明らかに相手の運動量が落ちてきた。
・ようやく前にスペースができた関根に森脇からパス、関根は右にカットインして右足を振りぬくとクロスバー直撃、球は中に跳ねて逆転。
・とった時間が若干早く、逃げ切るまでの時間が10分。柏木→青木。
・選手に活を入れるWe are Redsのコールはスタジアムによく響いた。

・一度落ちた相手の動きは顕著に戻ることは無く、主導権を明らかに相手に渡すことなく上手に時間を消化。

前節ほどの内容ではなかったが、強かに戦えた。
埼スタでの強さが戻ってきた。

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第13節
2015年5月23日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半0-0) 鹿島アントラーズ
得点者:67分 OWN GOAL(鹿島)、71分 武藤雄樹、83分 関根貴大
入場者数:41,269人
審判:木村 博之
天候:晴

|

« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 柏戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/61645261

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 鹿島戦:

« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 柏戦 »