« 参戦の記録 ホーム 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 甲府戦 »

2015.07.27

参戦の記録 アウェイ 名古屋戦

1-2 敗戦 (2015.07.25 パロマ瑞穂スタジアム:車)

5時出で名古屋を目指す。

5号、中央環状、3号線、東名、新東名と渋滞なく、伊勢湾道 豊明IC流出は10時少し前。

イオンモール大高の「まるは食堂」でエビフライ。超絶うまい。


炎暑の中、熱田神宮に参拝。

スタジアムには3時半に着。炎暑の中の並びは辛いので、名古屋城までドライブで時間潰し。

開門30分前にスタジアムに戻り、そこから駐車場探し。
新瑞橋のイオンを最後の押さえに周辺の時間貸しを物色。スタジアム北東1キロ強で空いているリパークを発見。500円上限、ここで妥協する。

開門30分後にスタジアムに到達。列が切れたら入ろうと思ったが、もぎりが二人しかいないためいつになっても列は途切れず、仕方なく並んで入場は6時過ぎ。

先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、柏木、阿部、宇賀神、高木、武藤
FW 興梠
前節出場停止だった那須が戻った以外は前節と変わらず。

・前節の敗戦を引きずらず、きちっと入った前半。
・柏木のシュートからのオウンゴールによる先制まではほぼ完璧な内容。
・その直後の相手のキックオフからのボールを奪って前掛ったところに落とし穴。相手に引っかかったボールが永井の前にこぼれ絶妙のタイミングでショートカウンター。ファーのマークが甘くなり川又に頭で決められあっという間に振り出しに。
・そのすぐ後に、またも抜け出した永井を森脇が倒す。主審廣瀬はえらく遠い位置で見てたが躊躇なくレッド。厳しい判定。
・暑い厳しいコンディションの中、一人少ない人数での戦いを強いられる。
・関根と宇賀神を下げて4バック的に試合を進める。数的不利を感じさせないサッカーで前半終了。
・交代なしで臨んだ後半もよく動いて互角の戦い。
・後半も15分を過ぎて少しスペースが目立つようになる。横に振られて相手右サイドの矢野をフリーにしてしまい余裕をもってシュートを打たれ枠に当たり中へ。
・高木→ズラタン、那須→梅﨑で4-2-2-1みたいな布陣に。
・関根→橋本で宇賀神が右に。相手もかなりルーズになり猛然と攻める。
・橋本のミドルは枠右にそれ、橋本のクロスに合わせた興梠のシュートは枠の上。CKからのこぼれを混戦のなかゴールに突き刺した武藤?のシュートはオフサイドの判定。

試合の流れを引き戻せなかった敗戦。縦に早い選手にやられた連敗。守備の修正は必要だ。

入退出の導線が最悪の瑞穂。難儀してスタジアムを出る。
20分以上歩いて駐車場到着は9時半。豊明ICから伊勢湾道流入は10時。
北浦和到着は2時。エビフライ以来、腹にものを入れておらずさすがに空腹。
深夜2時の禁断の百歩ラーメンで1日を締めくくる。

勝って気持ちよく味仙の台湾ラーメンでも食べてきたかったところだが...。

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第4節
2015年7月25日(土)19:04キックオフ・パロマ瑞穂スタジアム
名古屋グランパス 2-1(前半1-1) 浦和レッズ
得点者:19分 OWN GOAL、20分 川又 堅碁(名古屋)、63分 矢野 貴章(名古屋)
入場者数:17,624人
審判:廣瀬 格
天候:晴

|

« 参戦の記録 ホーム 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 甲府戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/61969490

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 名古屋戦:

« 参戦の記録 ホーム 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 甲府戦 »