« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015.12.30

参戦の記録 天皇杯準決勝 柏戦

1-0 勝利 (2015.12.29 味の素スタジアム:電車)

快晴微風、年の瀬とは思えないほど穏やかな天候。

京浜東北、湘南新宿、京王線と乗り継いでいつもの様に西調布から味スタへ。
天皇杯準決勝と決勝は味スタ、浦和にとっては相性の良いスタジアム。
組合せ表上、若い番号なのでホーム側。いつもとは違うサイド。待機列の作り方等、慣れないというか違和感。

いつもの側には柏。人少なっ!
浦和サイドのゴール裏は2階も開放しほぼ一杯。タイトルに飢えているからね。

冬の低い日差しが正面やや右から差してくる。観戦に帽子が必須の状況。
試合のサイドの選択にももろ影響するような状況。

先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、阿部、柏木、宇賀神、梅崎、武藤
FW ズラタン
準々決勝で好調だった前三枚の構成をいじり、決勝までを見据えた大胆な采配。
柏との力の差を冷静に考慮すればアリかと。

・リーグ戦、ホームで対戦したとき同様、柏は全く前に出てこない。
・DFラインは5枚、その前に4人を並べ5-4-1でべったり自陣に引く。
・出てこない相手に焦れずに丁寧にボールを回して攻める。
・関根がキレっキレで対面の輪湖をチンチンにする。
・前半で2度、関根のクロスからのチャンス。1度目は菅野に阻まれ、2度目は武藤がふかしてしまいゴールならず。
・準々決勝でFKから3ゴールを挙げているクリスティアーノ対策で、自陣深い位置でのファールには細心の注意を払う。
・些か不可解な判定で前半に1回、FKのチャンスを与えるが、壁に入った那須さんがスラしてバーの上へ。
・柏木がボールロスト時に膝を痛め青木と交代。球回しの中心を負傷で交代は痛い。
・1点勝負となった後半、押し気味の展開は変わらないがゴールが割れない。
・柏木不在で球回しがスムースにいかない。しかし、放り込むことはせず、マイペースで試合を進める。
・CKや流れの中からヘディングでのチャンスが2度も、槙野、ズラタンのヘッドは枠の上。
・延長も見据えて選手交代のカードを切るのは遅め。
・90分では0-0で延長へ。延長の頭からズラ→興梠、宇賀神→李でウメが左サイドに回る。
・この采配が好手だった。
・延長後半は頭からPride of Urawaのロングチャント。
・決着は延長後半の12分、ウメの左からの突っかけ、一度弾かれたボールを再度持ちこんでクロスに李が頭で叩きつけて決勝ゴール。
・ロスタイム2分も問題なくしのぎ切り勝利。

相手はPK戦が頭に浮かんだんだろう。浦和の選手は120分の中で点を取る努力を怠らなかった。



勢いのつく勝利。内容も内容もしっかりしている。
前線の選手は使い回せたし累積警告での出場停止もいない。
柏木の出場は微妙だが、柏木不在で90分近く戦えたのだから過度に気にしてもしょうがない。
相手はガンバ、CSの借りを返す時。

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝
2015年12月29日(火)13:05キックオフ・味の素スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半0-0、後半0-0、延長前半0-0、延長後半1-0) 柏レイソル
得点者 117分 李 忠成
入場者数:22,462人
審判:吉田 寿光
天候:晴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.29

参戦の記録 天皇杯準々決勝 神戸戦

3-0 勝利 (2015.12.26 ヤンマースタジアム長居:電車)

不完全燃焼に終わったCSから約1か月。
広島遠征が消滅直後に新幹線日帰りでの大阪遠征決断。
往復2万円、朝食&500円のKIOSKクーポン付の近ツーのプラン。

新幹線は品川駅朝6時発。京浜東北線始発で西に向かう。
のぞみ99号で新大阪着、東海道線で1駅の大阪駅到着は8時半。
朝食はホテルグランヴィア大阪でのバイキング。JR西日本が経営する駅直結のホテルで1時間近くかけてゆっくりと十分な朝食。

長居へはJR、環状線と阪和線を乗り継いで鶴ヶ丘駅からスタジアムへ。
天王寺駅での乗り換えで多少手間取り鶴ヶ丘着は10時15分過ぎ。
1年ぶりの長居、キンチョウスタジアムではラグビーのトップリーグの試合、周回路ではランニングのイベント。サイドはいつものアウェー側ながら、ランニングイベントの影響で待機列があらぬ方向に延びている。

キャパの大きいスタジアムなので淡々と入場し、それぞれのスタイルに合ったポジションでサポートする。太鼓は中段ではなく前段。断幕は掲出するがデカ旗等の演出は無し。

先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、阿部、柏木、宇賀神、武藤、興梠
FW 李
事前にはCBには永田との報道もあったが、また怪我をしたらしく回復途上の那須さんに。
好調を維持する李が入りウメ、ズラはサブ。

試合前からやたらと気合の入る神戸。集まってチャント、選手入場時にはデカ旗を掲出するが、破れてるし風にあおられて展開、撤収共にグダグダ。
ゴール裏が試合前から負けてる。

・試合は序盤からワンサイドで浦和のペース。寄せの速さが全然違い、違うカテゴリーのチームとの試合のよう。
・一方的にボールを支配し、前線3人と両サイドで神戸を圧倒。
・関根はシェフ相馬を文字通りチンチンに。
・決定機多数も美しい譲り合いが複数回展開され20分過ぎまではゴール無し。
・22分に興梠と李の縦の関係から裏に抜けた興梠が左足で狙い澄ましてサイドネットで先制。
・直後には左サイドから完全に崩して柏木のスルーとかませて右サイドの李が鮮やかに決めて2-0。
・うちの選手を捕まえられず低質なファールを繰り返す神戸DF、李を引っ張りカレー券2枚で退場で数的優位まで呉れてしまう。
・前半終了間際に中央からの李のパスを武藤がスルーし宇賀神が右足で左サイドネットに突き刺し3-0。
・このほかにも2度ほど決定機があり、内容的には5-0くらいの展開。神戸のシュートはゼロという完璧な前半。
・後半は幾分ペースを落とししっかり勝に入る。
・後半の交代、まずは武藤→ズラタンでズラの1トップに。
・すぐ後にも宇賀神→梅崎、那須→青木。それぞれ左サイドとボランチに入る。
・ズラの得点かという場面ではいち早く副審の旗が揚がりゴールならず。
・終盤はせめて1点はという神戸の勢いに守勢に回るがいなし切る。

3-0の完勝。年末の慌ただしさがうれしい悲鳴だ。

帰りの新幹線は8時過ぎ。5時間ほどの時間がある。
・御堂筋線に乗り動物園前で降りてジャンジャン横丁の八重勝で祝杯。要領よく行動したので待ちも少なくしっかり堪能。

大阪市内のセブンイレブンで準決勝のチケットを確保。

天王寺からJRで大阪駅に戻り、グランフロントとステーションシティをブラつき新大阪駅戻りは7時過ぎ。
新大阪駅では赤サポに加え、万博で試合あった鳥栖サポ、ガンバサポが入り乱れる。

車中、ビール&ハイボールで長い1日の締めくくり。



自宅到着は11時半。
正月まで忙しいの、大歓迎だ。

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝
2015年12月26日(土)13:04キックオフ・ヤンマースタジアム長居
ヴィッセル神戸 0-3(前半0-3) 浦和レッズ
得点者:22分 興梠慎三、25分 李 忠成、44分 宇賀神友弥
入場者数:10,488人
審判:扇谷 健司
天候:晴

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015.12.02

参戦の記録 CS準決勝 ホーム G大阪戦

1-3 敗戦 (2015.11.28 埼玉スタジアム2○○2:自転車)

天気は上々。



シーチケ対象ではない分、チケットの捌けは悪かったか、最終戦よりも甘い客入り。

先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、阿部、柏木、宇賀神、梅崎、武藤
FW 李
怪我の那須、森脇がメンバーに復帰。
首を痛めている興梠はメンバー外。前節、好調だった李がワントップ。

コイントス後、サイドをチェンジ。相手が変えたか。

・前半は一進一退。組み立てて攻める浦和。相手は専らカウンターだが、切れ味は鋭い。
・スコアレスで折り返し。
・後半開始早々、那須からのビルドアップのパスが相手に。ショートカウンターで切り返され、今野に決められ追う展開。
・相手にとっては願てもない展開。相手カウンターへの対応で追撃ムードが作れない。
・後半15分過ぎに2枚替え。梅崎→ズラタン、那須→青木。
・流れが戻り徐々に攻勢に転じる。
・CKからのヘディングがバーを叩くもそのこぼれをズラタンで追いつく。
・宇賀神→平川で関根が右へ。
・サイドから猛烈に攻勢をかけるが相手GK東口にことごとく弾かれる。延長へ。

・延長に入って関根の足が攣り加減。延長後半はほぼ有効には動けず。
・PK決着も頭をよぎる延長後半終了間際、前線からのプレスに相手DF丹羽が苦し紛れのバックパス。誰もがOGと思ったが、ポストに跳ね返る。
・そこからの高速カウンターを決められ藤春に決められる。
・延長ロスタイムの相手追加点はまぁ...。

痛恨の敗戦。
本当に運がない。
褒めることは出来ないけれど、選手を貶すこともできない。
やるせない敗戦。

締まりのない形でリーグ戦は3位で終了。
最後に湿気た。

明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ準決勝
2015年11月28日(土)14:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-3(前後半1−1 延長0−2) ガンバ大阪
得点者:47分 今野泰幸(G大阪)、72分 ズラタン、118分 藤春廣輝(G大阪)、120+1分 パトリック(G大阪)
入場者数:40,696人
審判:松尾 一
天候:晴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »