« 参戦の記録 ホーム 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 »

2016.05.01

参戦の記録 アウェイ 川崎戦

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第8節
2016年4月24日(日)16:03キックオフ・等々力陸上競技場
川崎フロンターレ 0-1(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:54分 武藤雄樹
入場者数:25,450人
審判:木村博之
天候:曇
交通手段:車

相性の悪いアウェイ川崎。
前回の勝利時は車ということで、車で参戦。
環七経由で1時間半。極めて順調に到着も、駐車場難民と化す。

キックオフ5時間前なら市民ミュージアム裏の駐車場に並べば大丈夫と思っていたら、並ばせてくれず。何回かタイミングを測って訪れるも惜しいところで不発。
時間貸しを探すも新丸子方面は1500円以上の所にしか空きなし。
方面を変えて武蔵中原駅周辺を物色。少し遠いが上限700円の空きを西中原中付近で発見。駐車場探しに1時間を費やした。

入場後の位置取りは下段メインより最後列。

先発は
GK 西川
DF 森脇、遠藤、槙野
MF 関根、柏木、阿部、宇賀神、李、武藤
FW 興梠
リーグ戦ホーム仙台戦と一緒のスタメン。
サブは大谷、那須、梅崎、青木、駒井、伊藤、高木。石原を押しのけて伊藤が入っているのにびっくり。

・結果も出なければ内容も悪かった等々力での川崎戦。苦戦を覚悟していたが。
・堂々たる内容でいつものごとく相手を押し込む試合展開は意外。
・攻守の切り替え、特に攻撃から守備への移行がいつも以上に速い。
・持ち出しての興梠のミドルシュートは遠目からはポストに当たって入ったように見えたのだが。
・主審の笛が不安定。見えてない。田坂が明らかに二枚目の黄紙というシーンでも出さないし。
・押し込みながら無得点で折り返し。ピンチは1回だけ。
・後半開始から危なっかしい田坂をすかさず下げる川崎。システムを変更し開始から攻勢。少し受けに回ってしまう。
・慣れてきたところで再び攻勢。興梠のシュートが今度はバーにはじかれる。興梠の日ではなかったんだな。
・武藤の日だった。森脇のアーリー気味のクロスを李がヒールで落として右インサイドで右サイドネットに。
・試合前のシュート練習で繰り返し狙っていたコースと蹴り方。これ以上ないきれいなゴール。
・川崎が前に出ざるを得なくなり、空いたスペースを狙いカウンターという形になり、その後は若干、オープンな展開に。
66分 武藤→梅崎。そのままシャドーに入る。
・オープンな展開とはせずじっくり回す展開に引き入れる。
・76分 宇賀神→高木。ウメが左サイドに回り高木がシャドー。
・右サイドをチンチンにして攻めるが追加点が取れない。
・86分 関根→駒井。
・ロスタイムは5分。Pride of Urawa
・しっかりと試合を〆る。

首位川崎に快勝。鹿が柏に負けたため首位に復帰。
ACLアウェイシドニーから中三日というスケジュールを全く感じさせない完勝。
かなり気分が良い。

帰りは高津から246~環八経由で2時間弱。
自宅でビデオを見ながら感想戦。

選手ユニ:白・黒・白
自分の服装:プラクティスシャツ2014

|

« 参戦の記録 ホーム 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/63565136

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 川崎戦:

« 参戦の記録 ホーム 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 »