« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »

2016.06.30

参戦の記録 ホーム 神戸戦

明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第17節
2016年6月25日(土)19:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-1(前半2-0) ヴィッセル神戸
得点者:34分 興梠慎三、45+1分 興梠慎三、48分 レアンドロ(神戸)、85分 梅崎 司
入場者数:29,462人
審判:西村雄一
天候:曇
交通手段:車
 
1stの優勝の目はなくなり3位確定。3位でシーズンを折り返すことが確定。
17試合目だが折り返しの初戦と思えば大事な試合。
だが、盛り上がりを欠き低調な集客。
相手さんの参戦状況も悲惨で土曜日夜でも3万人割れ。
何とも寂しい。
 
 
先発は
GK 西川
DF 那須、遠藤、森脇
MF 駒井、柏木、阿部、関根、李、武藤
FW 興梠
出場停止の槙野に代えて那須さんが右、恐怖の森脇左という布陣。平川のスタメン予想もあったが実現せず。
痛んだ宇賀神に代えて駒井を入れて右、関根を左に配する。

サブは大谷、梅崎、高木、平川、青木、石原、ズラタン。
・開始早々、いきなり右をえぐられ渡邉のヘディングを食らうが西川がナイスセーブ。
・その後は徐々に試合は落ち着き、相手もこれまでの相手ほどの圧力はなく、安心の浦和ペース。
・34分、森脇の早目のクロス(放り込み)を李がGKと競って落とし、ノーマークの興梠が頭で慎重にゴールマウスへ。久しぶりの興梠の得点で先制。
・第二子が生まれたウメのためにゆりかごダンス。
・前半ロスタイムにも李のグラウンダーのクロスを武藤がDFを引き付けてフリーの興梠が枠角にきれいに決めて2-0。
・HTに李→ズラタン。ズラはシャドーの位置に入る。
・前半よりも攻撃的な姿勢の神戸に押し込まれ気味で後半は展開。
・後半開始早々にロングスローを跳ね返した2次攻撃でレアンドロに粘られ失点。
・藤田のロングスローを含むセットプレーからの攻撃で攻め込まれるが、時間と共に慣れてきて跳ね返しは安定。
・61分 武藤→青木。中盤を厚くし、相手ボランチをケア。
・77分 駒井→梅崎。そのまま右に入る。
・中に切れ込んでウメが打ったシュートが枠内の相手DFの手に当たりPKゲット。
・ハットを狙う興梠ではなくウメが蹴る。力強く真ん中上に蹴りこんで自らゆりかご。
・試合はこれで決まり。残りの時間は無理に攻め込むことなく時間を上手に消化。
 
 
首位の鹿島も勝ったため、勝点差6で折り返し。
年間勝点1位を目指すためにはもう少し盛り上げていかないと。
 
選手ユニ:ホーム
自分の服装:プラクティスシャツ2014

|

« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/63851019

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 神戸戦:

« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 柏戦 »