« 参戦の記録 ルヴァン杯準々決勝 ホーム 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »

2016.09.15

参戦の記録 ホーム 鳥栖戦

明明治安田生命J1リーグ2ndステージ第11節
2016年9月10日(土)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-0(前半2-0) サガン鳥栖
得点者:41分 宇賀神友弥、44分 武藤雄樹
入場者数:28,167人
審判:今村義朗
天候:晴のち曇
交通手段:自転車
 
リーグ戦は連敗中。相手はホームで過去2年勝てていない鳥栖戦。
リーグ制覇に向けての正念場の一戦。
 
暑さが幾分和らいだ感もあり、ここ数試合のホームの試合のルーティーンを変えて久しぶりに自転車でスタジアムに向かう。
駕籠休みでうどんの昼食。
 
山崎のマミーマートで飲料等の調達。
明らかに人が少ないと感じるスタジアム。特に条件の悪くないリーグ戦で3万人割れとは...。
 
 
先発は
GK 西川
DF 森脇、那須、槙野
MF 関根、柏木、阿部、宇賀神、武藤、高木
FW ズラタン
サブは大谷、遠藤、青木、駒井、石原、李、興梠。
カップ戦で結果を残したメンバーを継続して起用の布陣で、遠藤、興梠がサブスタート。
 
久しぶりにデカ旗を展開。
リスペクト・フェアプレーデイズ宣言の後、キックオフ。
 
・好調の鳥栖に対して運動量を確保して対抗。相手の起点をしっかり押さえ、簡単には蹴らせない。
・サイドを固めてくる相手に空いた中盤をドリブルで突く。
・焦れることなく丹念にやることを突き詰めて前半終盤。
・武藤からズラタンの落としを宇賀神がミドルで右ポスト内に叩き込み先制。良い時間のきれいなゴール。
・若干気落ちした感じの相手に対して隙を突き、関根のスルーパスを武藤がライン上からの動き出しで右サイドネットに叩き込み2-0で前半を折り返す。
・攻めと守りのバランスが難しい後半。前半よりも若干、守りに重心を置いた試合展開。
・62分に高木→興梠、ズラタン→李の2枚替え。
・調子の落ちている二人は今ひとつフィットせず、2-0でゲームを締める気配が濃厚に。
・72分 柏木→青木。中盤での攻守の切り替えのスピードを確保する。
隙のない勝利で完勝。
 
瓦斯、広島、ガンバと続く正念場を前に手ごたえのある中身の濃い試合は良い傾向。
 
武藤のゴールが出たので、西友で恒例のちらし寿司を購入し、自宅で感想戦。
 
選手ユニ:ホーム
自分の服装:トレーニングマッチユニ2016

|

« 参戦の記録 ルヴァン杯準々決勝 ホーム 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/64208696

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 鳥栖戦:

« 参戦の記録 ルヴァン杯準々決勝 ホーム 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ FC東京戦 »