« 参戦の記録2016 まとめ | トップページ | 参戦の記録 FUJI XEROX SUPER CUP 鹿島戦 »

2017.02.16

参戦の記録 さいたまシティカップ FCソウル戦

日韓友好50年 第10回さいたまシティカップ
2017年2月12日(日) 13:34キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズ 1-1(前半0-1) FCソウル(韓国)
得点者:38分 イ サンホ(FCソウル)、83分 長澤和輝
入場者数:11,444人
審判:東城 穣
天候:晴
交通手段:徒歩
 
記憶の中でも2月12日の有料試合というのは過去で最も早いのではないか。
山陰では大雪の降る寒波襲来の中でのプレシーズンマッチ。
 
ACLの組み合わせが決まる前にマッチメイクし、ACLグループリーグが同組となったFCソウルが相手。微妙。
駒場開催ながら自由席2,500円という価格設定も微妙。
 
事前の席割りの案内が不十分で、東の抽選が500を軽く超えているのに西は200にも届かず。
ギュウギュウという感じではなく、100番前後で余裕にかつての定位置近辺のポジションをキープ。
 
東ホーム側から西バック側へピッチ対角線に冷たい風が吹き抜け、ホーム側からアウェイ側を見ると低い冬の日射しが真正面というまぶしさ。
 
 
コイントスに勝ったソウルが前半風上に陣取る。
 
先発は
GK 榎本
DF 森脇、遠藤、宇賀神
MF 関根、柏木、阿部、菊池、武藤、李
FW 興梠
 
・手の内を見せないながら、布陣はいつも通り。
・注目は新加入の選手。前半は左ワイドの菊池と西川のけがで出た榎本。
・菊池は運動量とスピードが目立つ。期待が持てる。榎本もさすがの安定感。
・両サイドからの好機も数度あったが、最後の連携の精度を欠き
・両サイドを高めに配置していたのでその裏を突かれて徐々に守勢に回った前半。
・カウンター気味に左サイドを突かれ、寄せが甘いところ豪快にペナ外からシュートを叩き込まれて0-1。
 
後半は選手を全員入れ替え
 
 
GK 岩舘
DF 田村、那須、槙野
MF 平川、長澤、青木、駒井、矢島、オナイウ
FW ズラタン
 
・相手も10人を入れ替え。
・後半の新加入選手はオナイウ、矢島、長澤、田村の4人。
・球際は相手が上回っていた印象。
・風上となったが上背で上回る相手に対して長いボールで攻めるわけにもいかず。
・相手布陣がはまってしまい、最終ラインから縦にボールをつける場所が見つからず。
・不慣れなメンバーで窮屈な最終ラインでの球回し。そんなヒヤヒヤを見に来た訳ではないんだが。
・左から中へのボールをダイレクトで打った長澤のシュートが、シュート回転できれいに相手ゴールに突き刺さて同点。
・残り7分でイケイケの雰囲気となったが、時間が足らずそのままの得点で終了。
 
合宿明け、強風、月末には当たる相手ということを差し引くと、まぁ、こんなところかなという内容。
 
一通り選手が見れたので、そこは良かった。
 
選手ユニ:ホーム
自分の服装:ベンチコート

|

« 参戦の記録2016 まとめ | トップページ | 参戦の記録 FUJI XEROX SUPER CUP 鹿島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/64901376

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 さいたまシティカップ FCソウル戦:

« 参戦の記録2016 まとめ | トップページ | 参戦の記録 FUJI XEROX SUPER CUP 鹿島戦 »