« 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 仙台戦 »

2017.04.04

参戦の記録 アウェイ 神戸戦

明治安田生命J1リーグ 第5節
2017年4月1日(土)16:04キックオフ・ノエビアスタジアム神戸
ヴィッセル神戸 1-3(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:61分 柏木陽介、64分 遠藤 航、81分 中坂勇哉(神戸)、90+2分 柏木陽介
入場者数:18,889人
審判:池内明彦
天候:晴
交通手段:飛行機

年度切替え時期の神戸遠征は飛行機で後泊の行程。

土曜日11時過ぎのスカイマークで羽田から神戸へ。
東京は雨模様も神戸は晴れ間の見える天気。かなり肌寒い。

ポートライナーで三宮へ。三宮・花時計前から地下鉄で和田岬へ。
2時の開場の30分前にスタジアム着。待機列は芝生広場の反対側かなりの位置まで。

寒さに耐えながら試合開始を待つ。桜の咲く時期とは思えない寒さ。

先発は
GK 西川
DF 森脇、遠藤、槙野
MF 関根、柏木、阿部、宇賀神、李、武藤
FW 興梠

国産の布陣。
サブは、榎本、那須、長澤、青木、駒井、菊池、ズラタン。ラファは怪我で帯同せず。

・相手は守備時には5-4-1のラインで自陣を固め、機を見て追ってきてショートカウンターを狙うという戦い方。
・前半は慎重に縦のパスの付け所を探すがなかなか開かず、ジリジリと痺れるような展開。
・これといった好機は作れずの前半。逆にセットプレーを除けば危ない場面もなかったのだが。
・後半は入りから森脇、槙野が高い位置取りをして展開がオープンに。
・お互いに激しくボールが上下する展開。
・59分 武藤→駒井。柏木を1列上げて駒井をボランチ。重心がやや前にかかる。
・相手中盤の底で効いていたニウトンがボランチに食いつく場面が増え、その後ろが空く。
・右サイドを駒井→森脇とつないで中へ、興梠がワンタッチして潰れて走り込んだ柏木へ。4人に囲まれながら左足を振りぬく機会を探しゴール。均衡を破る。
・すぐ後にも興梠の頑張りで得たCKを遠藤が頭で右ポストに当ててゴールの中へ。2-0。
・68分 李→ズラタン。興梠との関係は流動的な布陣。
・中盤の繋ぎで興梠のパスミスからカウンターを受け、飛び出した西川が触れず失点。リーグ戦、無失点試合が作れない。
・82分 関根→那須。駒井を右ワイドに出し、那須さんが最終ライン、ボランチ遠藤という布陣で守りを厚めに。
・ロスタイムにカウンターから左サイドを興梠→宇賀神と繋ぎ、右ファーに待っていた柏木がダイレクトボレーで3-1、勝負あり。

ついに鬼門の神戸で勝ち切った。
相手が開幕からの連勝で自分たちを追いこんでしまったのもいい方に働いたかも。

事前に予定していた祝勝会会場へ徒歩で移動。
JR兵庫駅近くの焼き肉店で祝杯。塩ホルモン、塩レバーが絶妙。
事前のリサーチのおかげでクオリティの高い時間を過ごす。

宿泊はJR神戸駅近く。ホテルの部屋でJリーグタイムを見ながら二次会。

選手ユニ:黄・黄・白
自分の服装:トレーニングレインジャケット2016

9時過ぎにホテルを出てハーバーランド近辺を散策。

昼食まで時間があるので、45分間の神戸港クルーズ。
川重、三菱重工の造船所が海側から見える潜水艦マニアには堪らないクルージング。天気も快晴で満喫。

三宮まで出て、ランチに神戸牛ステーキ。鉄板ダイニング法貴。こちらも事前のリサーチのおかげでクオリティの高い時間を過ごす。

三宮のそごう地下でお土産。いつものピロシキ。

神戸コーヒーで一服し、空港へ。


15時過ぎのスカイマークで羽田へ。自宅着は17時半過ぎ。

|

« 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 仙台戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/65104435

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 神戸戦:

« 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 仙台戦 »