« 参戦の記録 アウェイ 新潟戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL R16 ホーム 済州戦 »

2017.05.22

参戦の記録 ホーム 清水戦

明治安田生命J1リーグ 第12節
2017年5月20日(土) 14:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-3(前半1-0) 清水エスパルス
得点者:24分 興梠慎三、57分 興梠慎三、64分 鄭大世(清水)、69分 鄭大世(清水)、71分 チアゴ アウベス(清水)、74分 興梠慎三
入場者数:33,458人
審判:村上伸次 
天候:晴
交通手段:車

夏を思わせる日差し。

南広場では丼フェス。
定番、王龍の麻婆丼を9時45分に朝飯代わりに。

10時からの札幌のチケ取りはネットで惨敗。瞬殺だったらしい。
先発の待機列にいる人間で取れている人は見当たらなかった。

日向にいては焦げてしまいそうなので、メイン下の日陰に退避して時間を潰す。
ボーイズマッチは見れなくてごめんなさい。

先発は
GK 西川
DF 宇賀神、遠藤、槙野
MF 駒井、柏木、阿部、関根、武藤、李
FW 興梠

出場停止の森脇に加えRシルバが小破。前線は久しぶりのKLM。

サブは榎本、那須、梅﨑、青木、矢島、高木、ズラタン。

・開始早々、左から崩し興梠のシュートは右ポスト内側に跳ねる。
・4-4-2でブロックを作るが中央に当てても寄せが遅く自由に展開できる。
・前節の新潟よりも緩そうな守備。いつでも点が取れそうな感じ。
・24分に興梠のオーバーヘッドで先制。
・その後も緩い展開が続くが、前半に追加点は取れず。これが展開に響いた。
・ようやくの追加点は後半12分。駒井のクロスを興梠が頭で決めて2-0。
・暑い気温もあり、ここで少し緩んで運動量が落ちた。
・最終ラインでの寄せが甘くなり、前にロングボールを送り込む相手をまともに受けてしまった。
・7分で3失点。うち2本はスーパーなシュートだが、ACLの戦いを考えるといただけない失点。
・寄せていたのはその2本とも槙野。あれじゃぁ、代表には選んでもらえないぞ。
・1点取られたところで 68分 李→高木。
・逆転を許すも駒井、関根、興梠で崩しすぐさま追いついたところは気合が入った。興梠はハットトリック。
・80分 関根→ズラタン。最終ラインに阿部ちゃんを下げ、宇賀神が左、2トップで前線を6枚にして勝ち越しを狙いに行く。
・84分 柏木→矢島。足が攣って交代。
・アディショナルタイム6分もシュートに思い切りが足りずゴールは割れない。

楽勝の展開からの引き分けは痛すぎる。
これからの暑くなる季節、90分を通じたペース配分を考えて試合をしないと。

自宅に帰りケヤキ広場のビアフェスに向かう。
赤い人もチラホラ。皆、心なしか元気がなかった。

選手ユニ:ホーム
自分の服装:2003ホーム9

|

« 参戦の記録 アウェイ 新潟戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL R16 ホーム 済州戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/65314956

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 清水戦:

« 参戦の記録 アウェイ 新潟戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL R16 ホーム 済州戦 »