« 参戦の記録 アウェイ 札幌戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 甲府戦 »

2017.08.07

参戦の記録 ホーム 大宮戦

明治安田生命J1リーグ 第20節
2017年8月5日(土) 19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-2(前半1-0) 大宮アルディージャ
得点者 26分 興梠慎三、66分 マテウス(大宮)、69分 柏木陽介、88分 瀬川祐輔(大宮)
入場者数 45,411人
審判:山本雄大 
天候:晴のち曇

ミシャ解任、堀さんの監督就任で初っ端の試合がホームでの大宮戦という因果な巡り合わせ。

酷暑の中、ビールフェスタはありがたい。普段はスタジアムで飲まないが、この日ばかりは特別にキルケニーを二杯。

まとわりつくような湿気と暑さ。尋常ではない。

先発は
GK 西川
DF 森脇、遠藤、宇賀神
MF 関根、柏木、阿部、菊池、ズラタン、武藤
FW 興梠

サブは榎本、田村、平川、駒井、矢島、Rシルバ、李

槙野が出場停止、那須さんが怪我で手薄なDFラインは予想通りの布陣。
菊池の抜擢は意外。GKは変えてこなかった。
基本的方向性は踏襲ということだから、そんなにラディカルには変えてこないということか。

・自信を失っているチームと下位に沈むチームの戦いはほぼ互角。
・監督から守備への支持が細かく出る。給水時に確認する姿が度々。
・地力はさすがにこちらが上。徐々に押し込む。
・ミドルを打つ姿勢が顕著。惜しいところで順大に弾かれる。
・波状攻撃の後、相手のペナ内でのハンドでPKゲット。興梠が難なく決めて先制。
・運動量を維持して後半へ。
・なんでもないリスタートを相手にプレゼントして代わったばかりのマテウスに決められる。
・監督交代がチーム内の深いところにダメージを与えてるんだなぁ。
・しかし、その直後に深くまで抉った菊池からのクロスをGKが弾くところ、柏木が決めて勝ち越し。
・これで勝てると思ったんだが...。
・75分 興梠→ラファ、80分 菊池→駒井。フレッシュな選手を入れて追加点を狙いに行く。
・しかし、88分にアーリークロスからヘディングを喰らう。西川の頭上をワンバウンドで抜けて失点。防げないかなぁ。
・90+2分 ズラタン→李。
・ロスタイムに得たFKは阿部ちゃんが蹴るが壁に当たる。

締まりのない2失点でドロー。
守備の立て直しは急務だ。

選手ユニ:ホーム
自分の服装:プラクティスシャツ2014

|

« 参戦の記録 アウェイ 札幌戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 甲府戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/65632918

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 大宮戦:

« 参戦の記録 アウェイ 札幌戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 甲府戦 »