« 参戦の記録 アウェイ 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 長崎戦 »

2018.08.02

参戦の記録 ホーム 川崎戦

明治安田生命J1リーグ 第19節
2018年8月1日(水) 19:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-0(前半1-0) 川崎フロンターレ
得点者 7分 興梠慎三、90+3分 ファブリシオ
入場者数 28,215人
審判: 荒木友輔      
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K、T、C

平日開催。半休を取り参戦。

猛烈な暑さ。日差しも容赦なく照り付け待機列で溶けてしまいそう。

入場後は動き回らず席でじっとして体力温存。

先発は
GK 西川
DF 岩波、マウリシオ、槙野
MF 橋岡、青木、柏木、宇賀神、武藤、ファブリシオ
FW 興梠

サブは福島、荻原、森脇、マルティノス、阿部、菊池、李

先発もサブも広島戦と同じ。試合を重ねるごとに、チーム内の意思統一が見て取れる。

越谷のアメダスの試合開始時の気温は32.7度。因みに午後9時は30.6度。
30度を超える中で試合をしていたことになる。

・7分に岩波からのフィードに武藤が右サイドに抜け出し、走り込んだ興梠にグラウンダーのクロス、興梠がGKをかわす浮かすキックで先制。
・入るときにはいとも簡単に入る。
・早い時間の先制で試合の形が攻める川崎、受ける浦和に確定。
・前後半を通じてこの形は続く。
・小林に決定的な形を作られること4度。西川の落ち着いたセーブとバーに助けられ6試合ぶりのクリーンシート達成。
・相手のプレーの選択肢を限定する守備が、この暑いコンディションの中では効果的。
・67分 武藤→阿部。この交代がいつもチームに落ち着きを与えてくれる。
・70分 橋岡→森脇。直前に致命的バックパスのミス。さすがにお疲れで交代。森脇はプレーの精度の高さがさすが。
・80分 興梠→李。疲れた慎三を終盤の時間帯に何をすべきかわかっている人に交代。
・その理がロスタイムに中盤からドリブルで抜け出しペナ内で後ろからのファールで倒されPKゲット。
・自分で蹴るかと思ったが、蹴りたそうなファブリシオに譲る。難なく決めて2-0で試合を閉める。

手堅く連勝。
とにかく暑い中、運動量が落ちない。中三日の浦和が中十日の川崎に走り勝った。

スポンサー様の尾間木の店に寄りささやかに祝杯。
この暑さでは帰って飲まずにはいられない。

選手ユニ:ホーム
自分の服装:プラクティスシャツ2014

|

« 参戦の記録 アウェイ 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 長崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/67013587

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 川崎戦:

« 参戦の記録 アウェイ 広島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 長崎戦 »