« 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL MD2 ホーム ブリーラム戦 »

2019.03.05

参戦の記録 ホーム 札幌戦

明治安田生命J1リーグ 第2節

2019年3月2日(土) 16:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 0-2(前半0-2) 北海道コンサドーレ札幌
得点者 2分 鈴木武蔵(札幌)、27分 鈴木武蔵(札幌)
入場者数 41,109人
審判:今村義朗            
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K、C

粛々とホーム開幕を迎える。

特別なことは何もなく、いつも通り、今まで通りのホームの試合。

変わりやすい春の天気もこの日は晴れ。朝方は強風が吹き荒れたが開場時には穏やかに。

先発は
GK 西川
DF 岩波、マウリシオ、槙野
MF 宇賀神、長澤、エヴェルトン、柏木、山中
FW 興梠、杉本

サブは、福島、鈴木、森脇、マルティノス、汰木、柴戸、ナバウト。

先発は前節仙台線と一緒。ACLを控えてサブは橋岡と阿部を温存。

・開始早々からDFの距離感が悪い。
・相手も仕掛けてくる中、対応が後手後手に回り開始2分に至らずに右サイド裏を取られGKと1対1の場面をつくられて失点。
・その後もDFとアンカーの間のスペースを自由に使われアップアップ。
・マウリシオのパスミスを奪われ、スルーパスからまたもやGK1対1の場面をつくられ30分に至らずに2点のビハインド。
・その後も修正がきかず、4,5点取られてもおかしくない展開。オリベイラ体制最悪の内容で前半を折り返し。
・堀さんの時の自信の無いチームを見ているような悪夢。
・HT 杉本→ナバウト。トップのボールの追い回しが嵌らないかつ得点の匂いがしないのだから仕方がない。
・守備面の対策は打って試合は落ち着くも得点の気配がない。
・60分 長澤→柴戸。少し引き気味の位置で中盤の厚みを増す。相手も少し落ちてきて敵陣での試合運び。
・左サイドで山中→興梠で好機を作るもGKに防がれる。入っていれば雰囲気も変わったのだが...。
・79分 柏木→マルティノス。柏木の日ではなかった。頑張ってはいるのだが、相手にキッチリ対策を打たれて何もできなかった。
・最後は相手に時間をコントロールされる。

まさに完敗。
相手の準備が上回っていた試合。
出鼻を挫かれた代償は大きかった。

振り返ると試合の入りのスタジアムの雰囲気が少しフワッとしていたかなぁ。
サッカーって本当に思い通りにならない。
 

選手ユニ:ホーム
自分の服装:2018ユニ(赤)30

|

« 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL MD2 ホーム ブリーラム戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 札幌戦:

« 参戦の記録 アウェイ 仙台戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL MD2 ホーム ブリーラム戦 »