« 参戦の記録 アウェイ C大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 横浜FM戦 »

2019.04.05

参戦の記録 ホーム FC東京戦

明治安田生命J1リーグ 第5節
2019年3月30日(土) 14:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-1(前半0-0) FC東京
得点者 75分 ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)、90+4分 森脇良太
入場者数 39,055人
審判:木村博之
天候:曇
交通手段:車
参戦者:N、K

アウェイ連戦の後、代表戦で間が空いた久しぶりのホームの試合。

桜も開花したのに曇天でヒンヤリ、湿度のある寒さ。

南広場のイベントは恒例のスウィーツ祭り。
暖を取る味千の後にエクレアをパクリ。

先発は
GK 西川
DF 森脇、マウリシオ、槙野、宇賀神
MF 青木、長澤、エヴェルトン、柏木
FW 武藤、興梠

サブは、福島、山中、岩波、マルティノス、汰木、柴戸、杉本。

事前の情報では4バックで臨むらしい。どのような配置なのかはキックオフまで不明だが、何だか期待感。
監督期待の青木と武藤がメンバー入り即先発。

・4バックの形は青木がアンカーのダイヤモンドのようだが、かなり流動的にポジションが入れ替わる。
・両サイドバックの位置取りもかなり高め。
・相手に持たせる展開も想定されたが、武藤が流れる右サイドからかなり仕掛ける展開。
・相手もさすが現時点首位、致命的な穴は開かずスコアレスで後半へ。
・前半の終わりに交錯して足を痛めた柏木。
・HT 柏木→マルティノス。4-3-3のような布陣に。
・攻め込まれ切り返して攻め込んでという展開が序盤にあり、そのまま後半はややオープンな展開に。
・サイドから攻め込んで武藤のシュートがポストを叩く場面もあるがゴールは割れず。
・そろそろ得点が生まれるかなという時間帯に、自陣高めの位置で攻守を切り替えられ、カウンターから久保、東、ディエゴオリベイラの三人にやられ失点。
・相手はそこから試合を終わらせにかかる。今日は厳しいか。
・82分 青木→杉本、宇賀神→山中の二枚替え。最後まで攻め続ける合図。
・87分の山中のFKはバー直撃、下に跳ねる角度だけの問題。惜しい。何か持ってる山中。
・ロスタイム4分。その終了間際、右からエヴェルトンを経由して左に張り出した山中に。
・コース、キックの精度(素晴らしいグラウンダー)申し分ないパスを森脇が走り込んで左足で正確にシュート。
・同点。そして試合終了。

勝点2を落としたか、勝点1を拾ったか。
ホームの試合で判断は難しいが、終了間際の同点弾に試合後の雰囲気は明るかった。

次は勝とう、ホームで。

選手ユニ:ホーム
自分の服装:トレーニングレインジャケット2016

|

« 参戦の記録 アウェイ C大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 横浜FM戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参戦の記録 アウェイ C大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 横浜FM戦 »