« 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 清水戦 »

2019.04.22

参戦の記録 ホーム 神戸戦

明治安田生命J1リーグ 第8節
2019年4月20日(土) 13:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半1-0) ヴィッセル神戸
得点者 10分 興梠慎三
入場者数 54,599人
審判: 佐藤隆治
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K、C


直前に監督を解任した神戸。
またもや出ないんじゃないかという不穏な噂が飛び交う中、好天で5万超えは確実な人の出足。

案の定、イニエスタとビジャはメンバー外。埼玉県には恐怖を抱いているらしい。

先発は
GK 西川
DF 森脇、マウリシオ、槙野
MF 橋岡、エヴェルトン、青木、柏木、山中
FW 武藤、興梠

サブは、福島、宇賀神、岩波、長澤、マルティノス、ナバウト、汰木。

スタメンは前節と同様。サブも鈴木→岩波のみ変更。

first impressionが終わるまでは声を発せず、「歌え浦和を愛するならば」で盛り上げてキックオフ。

・盛り上がった勢いでボールを支配して試合に入る。
・落ち着いてきたところで相手DFスリップして興梠が抜け出す。ペナ内で切り返したところ、相手の足が掛かりPK獲得。
・難なく決めて10分で先制。
・早い時間帯に先制して試合の展開としては押せ押せよりもしっかり着実に。
・相手はコンビネーションで崩すスタイルは取らず、ロングボールやドリブル突破といった単発の攻撃に終始。
・持たせても怖くは無いので、余計持たすという循環。展開の綾だが、ホームで守るの構図に。
・後半に入ってもその傾向は深まるばかり。
・選手交代も戦術的ではなく選手のコンディションから。
・57分 エヴェルトン→長澤。自分で代えてくれのサイン。その交代の前のプレーで橋岡が痛む。
・57分 橋岡→宇賀神。自陣からのキックの際のターゲットを失う。
・これで完全に先制点を守り切ることに目標設定。
・71分 柏木→マルティノス。これも自分から代えてくれのサイン。
・変に繋いで自陣ゴールに近い位置で球を失うことを回避。それもかなり極端に。
・試合は前半20分で終わってしまった感。ひたすら跳ね返し続けて試合終了。

このサッカーで次の試合本当に大丈夫という感じだが...。

来慣れない人達がたくさん車で来たのか、試合が終わる時間帯が悪かったのか、帰りの渋滞が結構酷く難儀する。


選手ユニ:ホーム
自分の服装:2018ユニ(赤)30

|

« 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 清水戦 »