« 参戦の記録 ホーム 鳥栖戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL R-16 アウェイ 蔚山現代戦 »

2019.06.25

参戦の記録 ACL R-16 ホーム 蔚山現代戦

AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ ラウンド16 第1戦
2019年6月19日(水) 19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-2(前半1-1) 蔚山現代
得点者 37分 杉本健勇、42分 チュ ミンギュ(蔚山現代)、80分 ファン イルス(蔚山現代)
入場者数 20,741人
審判:トゥルキ アルフダイル(サウジアラビア)
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K、C


半休を取り万全の態勢で参戦。

入場後、南広場で西シェフの料理で腹ごしらえ。
なめたけペペロンチーノと定番のマミーすいとん。どちらもうまい。

西日がきつく暑い中での温かいすいとんに汗が噴き出す。

先発は
GK 西川
DF 岩波、鈴木、槙野
MF 森脇、青木、エヴェルトン、山中
FW 武藤、杉本、興梠

サブは、福島、宇賀神、荻原、岩武、柴戸、ナバウト、汰木。

・蔚山は自陣でブロックをひくアウェイの戦い方。
・球際もそんなに厳しくなく、本当に強いのかなと感じる試合の入り。
・中盤から前線に球が入らないもどかしい展開が続く。
・アウェイゴールを取られない戦い方かなーと思った前半終盤に中央右寄りをドリブルで進んだ青木から前線の杉本にクロス、ヘディングでゴールネットを揺らし先制。
・杉本先発の策が実った先制点。
・ここでしっかりと前半を終わらせられなかったのが痛恨事。
・右サイドをドリブルで進まれたところ、二人の選手の対応がかぶり中が手薄に、単純なクロスを単純にヘディングで決められ先制が台無しになるアウェイゴールを取られる。
・後半は相手が圧をかけてきて押し込まれる時間が増える。
・受け止め、押し返し。
・69分 杉本→汰木。興梠が1トップの位置に。
・72分 森脇→宇賀神。
・自陣でのパスミスをきっかけにカウンターを受け、距離のあるミドルを決められて1-2、前に意識が掛かったところを一撃でやられた。
・85分 青木→柴戸。
・同点を目指すも余裕の出た相手にいなされて試合終了。

リードした後の試合の進め方に課題を残した敗戦。

シーズン途中にチームを作り直しているチームとシーズンを安定して戦っているチームの差を強く感じた試合。

アウェイで3点取ってきてもらうしかない。


選手ユニ:ホーム(ACL)
自分の服装:2018ユニ(赤)30

|

« 参戦の記録 ホーム 鳥栖戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL R-16 アウェイ 蔚山現代戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参戦の記録 ホーム 鳥栖戦 | トップページ | 参戦の記録 ACL R-16 アウェイ 蔚山現代戦 »