« 参戦の記録 アウェイ 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 湘南戦 »

2019.08.26

参戦の記録 ホーム 松本戦

明治安田生命J1リーグ 第24節
2019年8月23日(金) 19:33キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-2(前半1-0) 松本山雅FC
得点者 19分 ファブリシオ、75分 阪野豊史(松本)、83分 高橋 諒(松本)
入場者数 27,038人
審判: 今村義朗
天候:曇
交通手段:車
参戦者:N、K



アウェイ連戦は終わり、ホームはここから4試合が全て平日という厳しい参戦環境が始まる。


猛暑は去り秋雨前線の影響で曇りがちの天候。
抽選点呼時にパラついていた雨は、開場後には止み、夕日がさすくらいまで回復。



先発は
GK 西川
DF 橋岡、森脇、槙野
MF 宇賀神、柴戸、阿部、山中
FW 柏木、興梠、ファブリシオ


サブは、福島、岩波、長澤、青木、関根、武藤、杉本


17日間に5試合をこなす連戦。ACL準々決勝を4日後に控え天皇杯の時の構成をベースにした布陣。
怪我で離脱していた柏木がスタメン復帰。



・コイントスで相手がサイドの入替えを選択。
・球際、切替えを意識した前半の戦いは安定していた。
・微妙なズレも徐々に修正され、右サイド橋岡からのワンタッチクロスをファブリシオが飛び込んで足でワンタッチゴール。
・幸先よく先制し、その後もテンポよく攻め続けるが、ゴールは割れず1-0で折り返し。
・後半もしっかりと受けて堅実に試合を展開していくが、攻めの姿勢が徐々に弱くなっていく。
・64分 柏木→武藤。痛んで自ら交代を申し出。
・時間も経過し青木を入れて中盤の受けを強くする交代を準備しているところで、油断としか言いようのないゴールを決められる。
・これでゲームプランが崩れ、バタバタしはじめる。
・76分 宇賀神→関根。
・79分 ファブリシオ→長澤。
・攻めに気持ちが行っているところ、自陣左サイド深くに侵入され、マイナスのクロスをダイレクトで決められて1-2、前半の内容では考えられない展開に。
・ロスタイム5分も有効な攻め手は出せず。


まさかの敗戦。


取れるときに点を複数キッチリと取っておかないと、報いを受ける典型的な試合。



リーグ戦も目標は残留、ACL出場権は天皇杯しかないという状況に追い込まれた。



選手ユニ:ホーム
自分の服装:2018ユニ(赤)30

|

« 参戦の記録 アウェイ 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 湘南戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参戦の記録 アウェイ 神戸戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 湘南戦 »